やとがめちゃん アニメ 2話ネタバレ・感想

やとがめちゃん アニメ 2話の感想を紹介します。 陣は生徒手帳を返すため、喫茶店にいたやそがめちゃんに話しかける。

やとがめちゃん-2話はこんなアニメ

昨日拾った八十亀ちゃんの生徒手帳を手に登校する陣。ふと、コメダ珈琲の中を見ると、八十亀ちゃんを見つける。「高校生がこんな時間にカフェ?!しかも新聞読んでて…何歳だよ?!」八十亀ちゃんに生徒手帳を返し陣はコーヒーとシロノワールを頼む。 …シロノワールはミニサイズを頼むのが常識とも知らずに……。

やとがめちゃん-2話のネタバレ

陣が拾った生徒手帳をやそがめちゃんに返したいと思いつつ街を歩いていると、 コメダ珈琲で新聞を広げているやそがめちゃんを発見する。 「高校生がこんな時間にモーニング!?」 と思いながらも、陣はお店の中に入りやそがめちゃんの目の前に座る。 生徒手帳を見せると、急いで取り返すやそがめちゃん。 威嚇する姿はネコのようだ。 名古屋のモーニングをまだ知らない陣は、 コーヒーとパンケーキを注文する。 店員に聞かれたので、パンケーキは食後の後に出てくることになった。 すると、店員は最初にコーヒーとパン、ゆで卵を持ってきた。 パンは頼んでいないのだが、陣が店員に聞くと モーニングの場合はコーヒーにパンがついてくるのだそう。 名古屋ではこれが普通なようで、 コーヒーを頼めばパンやサラダがついてくるのが当たり前だとやそがめちゃんは言う。 後からきたパンケーキ「シロノワール」はビッグサイズでそれにも驚く陣。 すでにお店から出てしまったやそがめちゃんに、ミニサイズを頼むのが常識だと言われてしまう。 お店に1人取り残される陣だった。

やとがめちゃん-2話の感想

コーヒーを頼んだだけでメインディッシュもついてくるなんで良いですね。 こんなにお得感のあるモーニングなら東京でもやってほしい。 そして一行に距離が縮まらない陣とやそがめちゃんは仲良くなるのだろうか。]]>

タイトルとURLをコピーしました