上野さんは不器用 3話の感想・まとめ-北長さんののぞき対策

上野さんは不器用-3話のネタバレと感想を紹介します。 のぞき対策で上野さんが発明したのは、見ては行けない部分にモザイクをかける装置だった。

上野さんは不器用-3話はこんなアニメ

水泳部部長・北長さんが訪ねてきた。最近、水泳部にのぞきが出るらしく、上野さんに対策のための発明品制作を依頼していたのだ。疑似立体映像投影装置「キルトハイド」―。それを受け取った北長さんは、おもむろに水着を脱ぎ始めて…!?

上野さんは不器用-3話の注目ポイント

  • 北長さん
  • のぞき対策
  • 田中くんの純粋な好奇心

上野さんは不器用-3話のネタバレ

【実験その5 キルトハイド】 水泳部の北長さんに何かの発明品を渡す上野さん。 すると北長さんはその場で水着を脱ごうとする。 その場には田中もいるため、慌てて止める上野さん。 実は水泳部部室に度々ノゾキが現れているため その対策で上野さんに発明品を頼んでいた。 その名も「キルトハイド」。 裸になったとしても、見てはいけない部分をモザイクのようなものがかかり隠してくれるのだ。 ちゃんと効果があるか確かめるには 男子に見てもらわなきゃいけないので 北長さんは田中くんの前で素っ裸に。 田中くんが見ると・・・ ちゃんと黒いもので隠れていた。 北長さんは積極的で、どう思うかを田中くんに聞くが 田中くんはゆっくりと手を伸ばしてきた。 触られると思った北長さんはドン引きするが 田中くんは黒い空間の中がどうなっているのかを知りたいだけだった。 好奇心が高まりジワジワと近づく田中くんだったが 山下さんの機転によりどうにかして気を紛らわせることができた。 北長さんは、上野さんが悩み事があることを察して心配していたが 田中くんとのやりとりを見て安心したようだ。 「また来るね」 と言って裸のまま出て行ってしまった。。 【実験その6 ガラクたん】 部室で「喉が渇いたなあ~」と小芝居を打つ上野さん。 今回発明したのは、銀河から水を集めてペットボトル分の水ができる「ガラクたん」。 前科があるので、水の出処を怪しむ田中くんに対し、 目の前で水を飲んで見せる上野さん。 そして田中くんに勧める。 そこまで言うならと、田中くんはペットボトルの水を飲んでみた。 確かに普通の水で、銀河の味・・な気もする。 だが、上野さんは新しいペットボトルを飲んだことに対して怒り始めた。 彼女の今回の目的は間接キスをすることだったのだ。 「でもそういうの、女子の方が嫌じゃないんですか?」 と言う田中くんに対し、 「全然平気だし!」 と見栄を張る上野さん。 その場で飲もうとするが、 恥ずかしさからかなかなか口をつけられないで ペットボトルを落としてしまった。 「やっぱり嫌なんじゃないですか」 と、こぼれた水を拭くものを探しに行く田中くん。 その隙に上野さんは間接キスを試みるが・・・ すぐに田中くんが戻ってきてしまった。 赤面しておとなしく自分のペットボトルを飲む上野さんであった。

上野さんは不器用-3話の感想

田中くんが鈍感すぎて、危うくセクハラ事件になりそうだった。 確かに空間がどうなっているのかは気になるところだが。。 間接キスでも恥ずかしがってしまう上野さんは超乙女で可愛い。]]>

タイトルとURLをコピーしました