上野さんは不器用 1話の感想-あにこ便でも人気!

上野さんは不器用-1話の感想を紹介します。 2019年1月より始まった15分アニメ。恋する上野さんの気持ちは田中くんに届くのか・・!?

上野さんは不器用-1話はこんなアニメ

ココは、とある中学校のとある理科室―。科学部部長・上野さんは、その天才的頭脳で究極の携帯型濾過装置「ロッカくん」を完成させた。性能を確かめるため、部活の後輩・田中に対し濾過した謎の液体を飲むようにすすめる。果たして、謎の液体の正体とは一体…!?

上野さんは不器用の公式PV

上野さんは不器用-1話のネタバレ

【実験その1 ロッカくん】 放課後、「科学部」に所属している田中くんは科学室へ入る。 すでに部長の上野さんは待っていて、発明した装置「ロッカ(ろ過)くん」を見せてきた。 ロッカくんとはその名の通り、 どんなに汚い水でもろ過して綺麗な水にしてくれる装置だ。 そこで、上野さんは自分のおしっこをろ過し、田中くんに飲む事を勧める。 もちろん嫌な田中くんは全力で拒否する。 「しまって下さいよ、ばっちいなあ。」 しかし誰かが飲まない事には発明品の効果がわからないため 矛先は同じ科学部の山下さんに向けられる。 もちろん嫌がってはいたが、上野さんの圧に押されて水を飲む事に。 ろ過されているため無味無臭ではあるが、気持ち的に沈んでしまう山下。 次は田中の番だ。しつこい上野さんに対し、 「何で僕にこだわるんですか?」 と問い詰める田中。 ただ単に田中の事が気になっており、アピールしたかっただけの上野さんは 顔を赤くし「田中に飲んで欲しいからに決まってるだろー!!」と叫ぶ。 好意を寄せている気持ちに気付かれたか!? と思いきや、鈍感な田中は全く気付かない。 山下がフォローを入れても気付くそぶりもなく 田中は家に帰ってしまった。 今まで何度もアピールしてきたが、田中は全く気付いてくれない。 でも上野さんは、そんなところが好きなのだ。 【実験その2 クマタンダー2号】 この日も上野さんの気持ちに気付かない田中だが、 上野さんは新たに「クマタンダー2号」を発明する。 この装置は、女子のスカートの中など見せてはいけない部分に 宇宙の様な空間を作りカモフラージュをかけてくれるものだ。 上野さんは本当に効果があるのか、実験したいと言い出す。 上野さんがスカートを徐々に上げるので、本当に見えないか田中が確認していく。 田中は特に興味もない様子で、適当に実験につきあう。 そんな態度を見て、上野さんはもっとスカートの下で見ろと言ってきた。 田中には羞恥心などないようで、平気な顔でスカートを覗くが 上野さんにとってはとっても恥ずかしい行為。 しかも今日はパンツを履いていないのだそう。 もう本当ならスカートの中身が見えている位置なのだが 顔色を変えない田中に対し、 「アレが丸出しになってることを想像してグイグイこんかい!!」とあおる。 田中は「アレ」がなんの事かわからず、 見せてほしいと自分からスカートをめくってきた。 だがそこは宇宙でカモフラージュされている。 「ちょっと見えないのでスイッチ切ります」 羞恥心で死にそうな声を上げる上野さんであった。

上野さんは不器用-1話の感想

上野さんはだいぶ積極的なのに、どうしても下ネタに走ってしまうのが面白い。 また、何の感情も抱かずにずっと冷静沈着で対応している田中くん。 2人のつきあいは長いようで、上野さんにしつこくされても結局は仲が良いのだろう。 それにしても実験のやり方がナナメ上を行っているだけで、発明品としてはかなりすごい。 ぜひとも商品化してほしい。 ]]>

タイトルとURLをコピーしました