2017/03/16

PとJK 2巻 ネタバレ 最終話

PとJK 2巻 ネタバレ 最終話まで配信!
映画化された漫画「PとJK」のあらすじを公開!
最新刊の発売日もお知らせ!

PとJK-ネタバレ

このページは「PとJK」の2巻のネタバレと概要を無料で配信しています。

PとJK-あらすじと概要

『PとJK』は、講談社『別冊フレンド』で2013年から連載されている三次マキによる少女マンガ。
タイトルのPは警察官、JKは女子高生を表している。2016年には累計発行部数は230万部を突破した。

高校1年生の歌子は、友人の姉が開いた合コンに人数合わせで年齢と身分を偽って参加し、そこで功太という青年と出会う。
しかし、功太は歌子が高校生であることを知って、態度を変えて去っていってしまう。
そんなある日、歌子は帰り道に変質者に襲われかけるが、警察官として勤務中の功太に助けられ…。

スポンサーリンク


PとJK-ネタバレ-2巻

PとJK-2巻

功太と結婚したことを三門に伝えたカコ。

功太は両親が亡くなっていて家族は姉だけなんだそうです。

功太の交番に寄ってもなんだか功太はイライラしています。「愛されてんの?」と三門が聞いてきたので心配になったカコは功太に「いつ会える?」とメールします。

次の日に会った功太はやはりイライラしてボーっとしたり、立ったまま寝たり…。

カコは心配になりましたが、心配をよそに功太はカコに自分の部屋の鍵と指輪をくれたのでした。

仕事が忙しい功太は署から電話が来て束の間ですぐ出かけてしまいましたが、カコは「愛されてる!」と実感できました。

*功太のイライラしてる風に見えた原因は当直があったからのようです。

大神と功太とカコの三角関係!
そして、2年生になったカコですが、カコの頭を殴ったヤンキー・大神平助と同じクラスになります。

しかも隣の席になってしまったカコはビクビクしますが、そんなカコの様子を見て平助は小さな声で「ごめん」と言います。

平助はカコの知らない間に家に来て母と父に追い返されながらも謝り続けていました。それを知ったカコは、平助を許したのでした。

平助とカコが同じクラスになったと知り心配する功太でしたが、功太は距離が近いカコと平助の関係にヤキモチもあります。

カコは夜店の出てるお祭りにクラスの皆と来ますが、指輪をなくしてしまいます。

平助が一緒に探してくれて見つかりますが頭を殴られたという過去があるので、二人を見つけた功太や同僚は『何かあったのでは!?』と心配します。

しかし、功太がカコを心配にたのにはある事件も関係しているようです。

「旦那をあんまり心配させるんじゃない、あなたもあの事件、知ってるんでしょ?」

と功太の同僚に言われたカコ。

功太の隠された過去とは…?

PとJK 登場キャラクター ネタバレ
PとJK 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ