Landreaall(ランドリオール) 26巻 ネタバレ 感想

Landreaall(ランドリオール) 26巻 ネタバレ 感想
「Landreaall(ランドリオール)」の最新刊の感想とあらすじをネタバレありで配信!
アニメ化も決まった少女漫画を最終回まで紹介!

Landreaall(ランドリオール)-ネタバレ

このページは「Landreaall(ランドリオール)」の26巻のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

Landreaall(ランドリオール)-概要

『Landreaall』(ランドリオール)は、『コミックZERO-SUM』(一迅社)で連載中のおがきちかによるファンタジー漫画。
2017年にアニメ化が予定されている。

スポンサーリンク


Landreaall(ランドリオール)-26巻-あらすじ-感想-ネタバレ

Landreaall(ランドリオール)-26巻-あらすじ

ライナスたちによって、奴隷市場から解放されたDX。クエンティンの元に囚われたメイアンディアたちを助け、両親を追うために、DXはライナスに取引をもちかけるが、竜創の消えた彼には契約に見合う対価がないと断られてしまう。DXはディアたちを助けられるのか!?

Landreaall(ランドリオール)-26巻-感想-ネタバレ

DXがこれまで築いてきた信頼、強かさの回収の巻。
DXが久々に”格好良い王子様”をやっています。えらくキメ顔のコマも
ありますが、あれはアイシャ視点だと見てられないのもわかります(笑)。

クエンティンの天恵はほぼ確定ですかね。大老子飼いの天恵持ちのキャラも
結構危険な能力を持っていますがそれらをして「洞詠士の天恵持ち」としか
認識されていないまま王城などで仕込みをしていたと考えると、やっぱり
王都はかなり危機的な状況。ですが次巻あたりで大老とロビンの対面が
ありそうなのでこちらにも動きがあるか。

懸念としてはクエンティン自身の思考、言動のあやふやさが相変わらずなので
まだもうちょっと何かありそうな感じ。通常なら思いつきそうなことに思い至ら
なかったり。クレッサールに関わりが強いのに動向が不明なキャラもいますしね。
その他、ディアの天恵も一部判明。イオンはウールンとの儀式の時にも
ちょっとありましたが、もしかしたら竜と何か関係がある?

まだ不明瞭なものとしてはメルメルばあさんの正体が気になるところ。
作中ではほぼアンナの乳母と見られていますが…依然として確定はせず。
個人的には海老庵師父の実年齢と容姿の例やクエンティンの天恵、前王が
やったこともあり”あのキャラ”かなぁと思っています。
色々と想像できる仕込みが多いので妄想してみるのも楽しいですね。

登場人物の一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ