Landreaall(ランドリオール) 23巻 ネタバレ 感想

Landreaall(ランドリオール) 23巻 ネタバレ 感想
「Landreaall(ランドリオール)」の最新刊の感想とあらすじをネタバレありで配信!
アニメ化も決まった少女漫画を最終回まで紹介!

Landreaall(ランドリオール)-ネタバレ

このページは「Landreaall(ランドリオール)」の23巻のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

Landreaall(ランドリオール)-概要

『Landreaall』(ランドリオール)は、『コミックZERO-SUM』(一迅社)で連載中のおがきちかによるファンタジー漫画。
2017年にアニメ化が予定されている。

スポンサーリンク


Landreaall(ランドリオール)-23巻-あらすじ-感想-ネタバレ

Landreaall(ランドリオール)-23巻-あらすじ

クレッサールへ向かっていたリゲイン達が行方不明になった。行方を探しに国境へ向かうDX。その隣にはファラオン卿の進言で同行することになったディアと侍女の格好をしたイオンの姿が……。

Landreaall(ランドリオール)-23巻-感想-ネタバレ

前巻のクレッサール行の直前の、DXのレイ・サーク訪問にはじまりレイの天恵
により明らかになる真実の一端と推測〜クレッサール行〜リゲイン&ファレル誘拐を
指示した人物登場まで。指示犯は複数人いるはずですが顔見せは1人だけ。
王都の話は一切なしでルッカフォート一家の家族のありかたの変化、とくにDXの
過去観・六甲の変化が中心ですね。ルッカフォート家以外の人間から見ても
ニンジャらしくなさが強まっているようですが当人は悩みどころ。

今回の気になるポイントの1つは、おそらくレイ・サークと似た天恵を持った人物の
存在でしょうか。この力を持った人間を、大老が複数人隠匿しているのは何か含みが
あるのかなと深読みしてみたり。使い方によっては危険すぎる能力なので隔離して重要な
役どころに関わらせないようにして国家の安全を図っていると言えなくもないですが…

DXの鋭いようで鈍いところが散見されたり(六甲も調子を崩しているので、DXの調子の
悪さもクレッサールの土地柄によるものかもしれませんが)。暗殺騒動、呪い師関係で
出てきた「魂の緒」の設定が当人?から語られたり、解釈次第ではここ最近の流れが
ひっくり返りそうな事を雑談で話されたり(にしては不審な点も有りますが)。

指示役の動機は一見すると恨みのようですが単にそう言い切れない要素もあったりして
今後も目が離せませんね。顔見せしてない指示役の動機もまた気になるところですし。

登場人物の一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ