Landreaall(ランドリオール) 10巻 ネタバレ 感想

Landreaall(ランドリオール) 10巻 ネタバレ 感想
「Landreaall(ランドリオール)」の最新刊の感想とあらすじをネタバレありで配信!
アニメ化も決まった少女漫画を最終回まで紹介!

Landreaall(ランドリオール)-ネタバレ

このページは「Landreaall(ランドリオール)」の10巻のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

Landreaall(ランドリオール)-概要

『Landreaall』(ランドリオール)は、『コミックZERO-SUM』(一迅社)で連載中のおがきちかによるファンタジー漫画。
2017年にアニメ化が予定されている。

スポンサーリンク


Landreaall(ランドリオール)-10巻-あらすじ-感想-ネタバレ

Landreaall(ランドリオール)-10巻-あらすじ

DXは空を翔ける!友を守る為に!
リドと五十四の身を救う為、六甲と共にウルファネアへと向かうことを決意するDX。
旅の途中で途中エカリープに立ち寄ったDXらが出会ったのは、意外な人物……!?

Landreaall(ランドリオール)-10巻-感想-ネタバレ

本巻では学友リドの継承権問題がクローズアップされます。アカデミーはDXを利用してリドを故郷ウルファネアに帰国させました。
友の生命に関わる窮地にDXは即行動を起こします。神竜の剣レッセ・フェールを回収して一路ウルファネアへ。
窮地の友を救いに行くのは、「正しいこと」であるからDXに迷いはありません。
妹イオンも負けてはいません。アカデミーの権威の権化R.ケリーに向かって自分の気持ちをこう表現します。
「偉そうに怒ったってダメ!!」
「私が怖いのは相手が正しい時だけだもの!!」(70頁)
このシーンで私は魂を鷲掴みされ、激しく揺さぶられました。
それは、兄妹のそれぞれの「筋の通し方」が、DXとイオンが紛れもなく実の兄妹であることと、
しかしながら、DXとイオンは別々の人格を持っている別人であることが、おがき先生にしか出来ない神業で描かれているからです。
つまりこうです。「正しいこと」を訴えるのは難しい、しかし「正しいこと」を即行動に移すことは更に難しい。
その点において、DXはイオンの一歩先を進んでいます。でもふたりの気持ちは「自分は正しい」と信じている点で繋がっている。これも真実です。
「めんどうな人の思惑を飛び越えて」「何もかも引っくり返す」(96頁)ためにDXとイオンは進みます。

登場人物の一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全話一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒Landreaall(ランドリオール) 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ