青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 5話【ネタバレ感想】

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない-5話のネタバレと感想を紹介します。 彼氏のフリを続ける咲太だったが、ある日朋絵の悪い噂が広まってしまう。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない-5話はこんなアニメ

咲太と付き合っていると勘違いされたことで、友達の好きな人から告白されるという悩ましい事態を解決できた朋絵は、このまま恋人のふりを続けてほしいと咲太に頼み込む。麻衣に負い目を感じつつも、クラスでの自分の居場所を失うことを恐れる朋絵を放っておけず、渋々了承した咲太はしばらくの間、朋絵の嘘の恋人を演じることになり……

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない-5話のネタバレ

咲太の家にやってきた麻衣。理由は、咲太と後輩の1年生が付き合い出した事を聞きつけ弁解を聞きにきたのだと言う。 咲太は正直に、彼氏のフリをしていること、妹と重ねてしまった事を話す。すると麻衣は、今度何かお礼をしてくれることを約束し1ヶ月彼氏のフリをすることを許してくれた。 次の日、咲太と朋絵はデートに出かける。デート中の彼女は、携帯のグループラインをやけに気にしていて話題に乗り遅れないようにするため必死だった。 学校が始まると風邪を引いてしまった朋絵だったが、周りの会話に遅れないようにするため休まずに保健室にいた。気を使った咲太は保健室を尋ねる。 そこで全員に好かれるのではなく、一番自分の事を必要としてくれる人が1人でもいてくれたらいいじゃないかと話し出す。 後日、咲太はある噂を耳にする。朋絵が咲太とヤりまくる、淫乱な子だという噂が広まっていた。 友達も離れていき、朋絵は1人になってしまった。 そんな彼女に咲太は歩み寄り、ちゃかす朋絵に告白してきた先輩に対し一発蹴りを入れ、みんなの前で 「俺は童貞だーっ!!」 と叫んだ。 その場を走って抜け出す2人だったが、朋絵のメールに友達からメールが入った。どうやら噂による誤解は解けたようだった。 朋絵はほっとした様子で、「先輩がこの前言っていたこと、ちょっとわかったかも」と言った。 咲太にお礼をするため、彼氏のフリが終わったら友達になる事を約束した。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない-5話の感想

いつも通りの荒療治だが、咲太は上手い具合に危機を乗り越える才能を持っている。朋絵は友達になることを約束したものの、麻衣のことを気にかけているようで、咲太の事を好きになってしまったのではないかと思う。そうだとしたら麻衣の思った通りだ。 朋絵には大人しく引き下がって欲しい。]]>

タイトルとURLをコピーしました