魔法使いの嫁-3巻-最新刊までネタバレ

魔法使いの嫁を最新刊までネタバレ!
最終回までレビューを配信!

今回は「魔法使いの嫁」の3巻のネタバレありレビューを紹介しています。
アニメ化もされる人気漫画を最新刊まで配信します!

魔法使いの嫁の概要

『魔法使いの嫁』(略称は『まほよめ』)は、月刊コミックガーデン(マッグガーデン)で連載されているヤマザキコレによる人気漫画です。
2017年には累計発行部数が400万部を突破し、アニメ化も決定しています。

日本人の少女チセと魔法使いエリアスの2人を中心に繰り広げられるファンタジーストーリーです。

スポンサーリンク


魔法使いの嫁-3巻-あらすじ

少女よ、其の運命に抗え。 『夜の愛し仔(スレイ・ベガ)』としての強大な力――。その力の代償として過酷な運命と対峙するチセの前に現れたのは、ウルタールの『澱み』を生み出した魔術師の少年……!彼の凶刃に倒れ伏すチセを抱えるエリアスは、『裂き喰らう城(ピルム・ムーリアス)』としての力を発動する――…!
引用元:魔法使いの嫁

魔法使いの嫁-3巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち5.0

【kindle版】画質良好。

Kindle版一巻辺りは、紙の本に比べてルビが読みづらい印象でした。

この巻はルビも文字も読みやすかったです。

表紙裏のシルキーちゃん日記や設定画などは

普通に収録されてます。

わんこはええ。

前のねこもよかったけど。


5つ星のうち3.0

絶対悪の登場、そして魔法使いエリアスの闇

以下はネタバレを若干含みます。

前巻のトラブルの続きで、エリアスはチセを守るために、その攻撃的な異形の姿を現します。

そして、2巻でも登場していた悪役ヨセフは、更なる業深き行為を行っていたことが明らかになり、

チセの怒りを買います。

この巻から前巻でトラブルの原因になっていた人犬がルツと名付けられて家族に加わることになります。

そして、新たなエピソードが始まります。

以前訪れた竜の国の管理人リンデルからチセへの招待が有り、チセと犬ルツは招かれるままに竜の国へと向かいます。

リンデルからエリアスの過去に関連するであろう重大なエピソードの語りが始まったところで4巻へと続いていきます。

感想としては、犬のルツが家族になったことでチセちゃんのボディガードが出来てひとまず安心といったところですね。

彼女を慕い、時には彼女の剣として、時には心の支えとなってくれるのではないでしょうか。

強大な力を持つチセちゃんは、競売の値段で高い値が付いたとおりに、危うい存在でしたから。

また今作から魔法使いエリアスの脆(もろ)さ、存在の危うさが語られ始めます。彼自身が彼をコントロール出来ていないようです。

その危うさが物語をより高みに、面白いものへとしてくれることを予感させてくれます。

相変わらずの絵のクオリティ、買って損はしないと思いますよ。


5つ星のうち3.0

吹き出しに矢印(?)希望

お話しの内容は好きです。

ただ、私だけなのかもしれませんが、たまに誰が言っているセリフか分からない吹き出しが出て来て悩みます(苦笑)。

何のことを指しているのか分からないセリフもあったり・・・。

あと、何のクローズアップの絵か分からないカットが・・・。

そして主人公の話し方や性格がまだブレるような気が・・・。

マンガを読み慣れてないせいでしょうか(笑)?

お話しは面白いのでこれからも頑張って頂きたいと思っています。


5つ星のうち2.0

残念

所々画力が足りなくて何してるかわからない(動きのある場面)のでその都度、話の腰が折れてうんざりする

盛り上がりがないし、いつもずっと同じ事を言って思ってるだけでだれる

小学生~高校生の女子向けのイケメンとロリータ出しときゃ売れるだろ的なキャラ配置で折角の雰囲気が台無し

1,2巻は面白かったけど物凄い失速感

他の方もおっしゃってましたが同人誌


5つ星のうち4.0

エリアスの不安な姿が見られる巻

今まで絶対的な存在として存在した魔法使いエリアスが、初めて脆い存在でもあることが示されます。

そして、ヨセフの悪役ぶりはある意味ほれぼれするほどです。

全体を通して、感じられることとして、それぞれのキャラクターの個性が緩く特徴的な部分がなくて、ぼんやりとしています。

そのため、特定のキャラクターに感情移入がしにくい部分がありました。

ヨセフですら、その行動はさておき、個性が薄く見えるほどです。

ただ、それが妙なリアリティを生んでいるように思います。

それから、読んでいて全体的に話に不安感が漂っていた部分が、ルツがでて少しだけ安心を持って読めるようになりました。

彼は間違いなくチセと共にあり、守ってくれることでしょう。

「す、すまない。楽しくてつい」あたりが、犬の面目躍如ですw

そして、今回の話の中ではリャナン・シーがお気に入りです。

「どうしていいかわからない」あたりの台詞が特に好きです。

特典のラバーマスコットは、ちょっと大きめで、包装をバリバリ破かないと取れませんw

スマホにつけるには大きそうな気もしますので、バッグとかに着けています。★4つ。


5つ星のうち3.0

特典について

この作品がお気に入りで、限定版を買おうと思い買いました。

ですが、正直に言って

ラバスト、そんなに可愛いと思えません。

だったらエリアスとチセ、別々で作って欲しかったと思うくらいに

少々残念でした。

マンガの内容は文句なしで毎回面白かったです。


5つ星のうち4.0

まとめ買いしました。

ここぞという場面で横顔ばかり描くあたり、正面の絵に自信がないのかな、と思いました。

絵が安定することを願って。話しはおもしろい。

ただやっぱり主人公の不憫話がちょっとくどい。


5つ星のうち4.0

一目ぼれで

本屋で1巻を一目ぼれで購入し、現在電子書で気にて購入。二人の関係はどのように進展するのか?
引用元:魔法使いの嫁

■前回のネタバレ⇒魔法使いの嫁 ネタバレ 2巻 最新刊

魔法使いの嫁の全巻一覧はこちら

スポンサーリンク


人気のマンガ