青楼オペラ 2巻 ネタバレ 最新話

青楼オペラ 2巻 ネタバレ 最新話
「青楼オペラ」を最新話までネタバレで配信!
最終回も収録した最新刊の発売日も紹介!

青楼オペラ-ネタバレ

このページは「青楼オペラ」の2巻のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

青楼オペラ-あらすじと概要

青楼オペラ-あらすじ

舞台は江戸時代の遊郭吉原。
武家で育った朱音は親を亡くした後、自ら大見世・曙楼に飛び込む。
そしてある日、高利貸しのイケメン若旦那の江屋惣右助と出会い、朱音の運命の歯車が動き出す…。

青楼オペラ-概要

『青楼オペラ』は、小学館のベツコミで連載中の桜小路かのこによる少女漫画。
タイトルにもなっている青楼(せいろう)は「遊郭。女郎屋。妓楼」を意味し、江戸では特に、官許である吉原遊郭のことをさしている。

スポンサーリンク


青楼オペラ-2巻-ネタバレ-

青楼オペラ-2巻

帯裂き事件

1巻の終わりの新造出しのシーンで朱音の帯が裂ける事件がありました。

曙楼のおかみさんは犯人を見つけてやるから覚悟おし!と皆に言いましたが、当の本人の朱音が犯人探しはやめてくれと止めました。

この事を聞き付けた惣右助に「なぜだ!」と問われて、

「わっちらは女郎の中でも恵まれた部類にいるのだから、犯人さがしなど、恵まれたものしていいことではござんせん!」と言い切りました。

一見するとすごく上目線にも見えますが、武家の出ゆえの潔さと言うのでしょうか。
朱音だから言えた言葉ですよね。

おかみさんの前で犯人さがしなどやめてくれと言ったとき、紫がほくそえんでいたのは見逃せません。
やはり、育ちの違いなんですね。

この先、これが原因で足元をすくわれなければいいのですが…

髪洗い日

毎月27日は吉原の髪洗い日、この日は朝早くから見世総出で湯を沸かし、昼見世を休んで遊女たちは髪を洗います。
朱音も髪を洗ってさっぱりしたところに、先の帯事件の犯人がわかったと禿たちから聞き、犯人が全然売れてない女郎のひとりだと知りました。

罪に問われた彼女のこの先を思うと哀れでつい禿たちにきつい言い方をしてしまいます。

この一件はもしかしたら紫の指図ではないかと思い、問いただしてみると以前に利一郎と二人でいたところをを見られていて「二人は怪しいね?」と逆に脅されることに。

吉原には髪洗い日なんてイベントがあるんですね。
でもシャンプーは月一ですか~

考えただけで頭が痒くなりそうです。

髪洗い日にシャンプーした後、髪を結わないで下げ髪でいるのも普段と違って風情があって色っぽいそうで、客にはけっこう受けたようです。

惣右助も朱音の下げ髪姿を見てドキッと赤面してました。
やっぱり絶対に気があるんですよね!

惣右助の過去

朝明野の馴染客の侍・三橋が、朱音の両親を殺害した犯人の手がかりを持っていると思った朱音は三橋に接近しますが空振りに終ります。

朱音をライバル視する紫はおかみさんや朝明野に、「朱音は間夫がいる」と密告しましたが、笑い飛ばされて相手にされませんてした。

そしてその事をしった利一郎は紫を捕まえ、朱音に手を出したら殺すと脅しをかけました。

お使いに出た先で偶然に惣右助に出会った朱音は、そこで惣右助の昔の知り合いにからまれて彼の過去を知ってしまいました。

惣右助は近江屋の養子になる前は貧乏御家人・秋津家の嫡男でした。

働きもしないで飲んだくれている父親は生活のために8歳の姉を吉原に売り、惣右助も12歳の時に陰間茶屋に売られるところを札差屋の大江屋に金を出して引き取られたのでした。

だから、惣右助は武家が大嫌いだったのですね。

そして、探している人というのは8歳の時に吉原に売られたお姉さんだったんですね。

朱音の心

朱音と利一郎は、朝明野の馴染客の侍・三橋を呼び出して(三日月の痣の男)の話やお取り潰しになった旗本の話などを聞き出そうと画策します。

そこで信じられない話を聞き動揺する朱音は惣右助に

「お前の心にいる父親を信じろ!」

と言われ、

「父上が汚名を着せられているのなら、なおさら真実をつきとめなければ!」

と思うのでした。

ある日、「朝明野の道中」に3人の無頼漢が「曙楼の朱音、覚悟!」と襲いかかってきました。

バっと現れたのは利一郎と惣右助でした。(実は朱音は惣右助をおびき出すネタに使われたんですね)

惣右助はケガをしてしばらく吉原には現れていませんでしたが、その姿を見て「ケガは良くなったのね」と、ホッとするのもつかの間、無頼漢たちを挑発するような言動をする惣右助に驚く朱音でした。

しかし、オロオロと見ていては殺されてしまいます。

とっさに、かつてたしなんだ薙刀の技を繰り出して無頼漢の刀をなぎ払います。

悪者をおっぱらい、惣右助が

「無茶なことしやがるっ!」

「どっちが無茶じゃ そのように捨て鉢で!あなたのそういう生き方に私は腹が立ってならないのよ・・・・!」

泣き出す朱音の肩を思わずそっと抱く惣右助でした。

事の成り行きを遠巻きにして見ている人たちの中で、利一郎は複雑な表情を浮かべていました。

朱音と惣右助は己の気持ちに気づきつつあるのでした。

登場人物の一覧はこちら⇒青楼オペラ 登場人物 ネタバレ 最新話
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒青楼オペラ 全巻一覧 ネタバレ 最新話
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒青楼オペラ 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ