進撃の巨人 9巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 9巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

このページは「進撃の巨人」の9巻のネタバレを紹介しています。女子にも人気の漫画「進撃の巨人」を最新刊までネタバレ!

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-9巻-ネタバレ

進撃の巨人-9巻

#35:巨人の接近を察知した先輩兵らは104期(アニの同期)と共に4隊に別れ周囲に避難を呼びかけに散る。104期コニーの村が巨人の来た南方にある。囮になった分隊長ミケは、毛の生えた手足の長い巨人に殺される。この獣型巨人は知性があり、しゃべり、他の巨人を従えている。
#36:各地区に巨人の出現が伝えられる。サシャは自分の村付近で逃げ遅れた子供を助け巨人と戦う。サシャは避難用の馬を配って回っていた父に会って共に逃げる。
#37:エレンやニック司祭、ハンジ(巨人研究員)、リヴァイらは夜道を南方に向かっている。ハンジは巨人の硬化能力で壁の穴を塞げるかもしれないという。ニック司祭は壁の秘密を話せる人物の名を告げる。104期でユミルと一緒にいるクリスタがその人物。その数時間前の夕刻、ユミルら西班は西から壁(ローゼ)の穴を探しに向かっていた。南班コニーの村は無人。動けない巨人が1体、家を潰して横たわっていた。
#38:コニーの村に死体は1体も無い。馬も残っている。(村人が巨人化したらしい)。南から西へ壁の穴を探して進んだ南班は、東進してきた西班と夜中に出会う。穴は無かった。両班は近所の城跡で休憩する。ユミルはライナーの読めない文字が読める。その時、夜中なのに城が巨人に囲まれたと気付く。獣型巨人が城の近くの壁(ローゼ)に上る。ハンジやエレンも城跡に向かっていた。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 8巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ