進撃の巨人 20巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 20巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

漫画大好きリサッピです!

今回は「進撃の巨人」の20巻のネタバレを紹介しています。それではネタバレを一緒に見ていきましょう。

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-20巻-ネタバレ

進撃の巨人-20巻

#79:(シガンシナ地下室調査ミッションのつづき)壁内の団長、リヴァイらとシガンシナ区のエレンら104期生は分断中。壁内の調査団を、獣の巨人は砕いた石を投げつけて吹き飛ばす。建物も徐々に壊れていく。 一方、シガンシナ区内の巨人エレンは、超大型巨人の足にしがみつくが、吹っ飛ばされ気絶。
#80:アルミンらは熱風で守られた超大型巨人に打つ手がない。そんな中、鎧の巨人が復活。 壁内では団長と残った新兵らが騎馬で獣の巨人に特攻。その隙にリヴァイが奇襲をかける作戦。
#81:団長がわき腹に投石を受け落馬。壁内の団員は全滅。しかしリヴァイは獣の巨人を倒し、中のジーク戦士長を引きずり出す。誰かに「獣の巨人」の力を受け継がせようと考えているうちに、ジークを4つ足の巨人に奪われる。 一方、アルミンは超大型巨人が発熱でやせてきていることに気づく。アルミンはエレンを起こしに行く。
#82:ミカサらが鎧の巨人の相手。生きていたハンジのおかげで、鎧のアゴを砕き、ミカサが雷槍を口に打ち込み、ライナーを巨人からはじき出す。 アルミンは犠牲となり超大型を消耗させる。その隙に人に戻ったエレンが、超大型巨人のうなじからベルトルトを切り出す。作戦は成功したが、アルミンは黒こげ。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 19巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ