進撃の巨人 18巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 18巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

漫画大好きリサッピです!

今回は「進撃の巨人」の18巻のネタバレを紹介しています。それではネタバレを一緒に見ていきましょう。

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-18巻-ネタバレ

進撃の巨人-18巻

#71:訓練兵団教官キース・シャーディスはエルヴィンの前の調査兵団団長。エレンらはキースから話を聞く。 エレンの父グリシャ・イェーガーは、最初(20年前)、壁外で記憶喪失で発見された。それから15年後、ウォールマリアが破られた日の夜、グリシャがエレンを森へ連れ出すのを、キースは見ていた。立体機動の訓練の時、エレンのベルトに細工したのはキースだった。エレンを兵士にしたくないとの思いだった。
#72:ウォールマリア奪還作戦は2日後。エルヴィンは片腕の自分も参加すると宣言。夜は宴会。サシャは久しぶりの肉に突撃。翌日、商人フレーゲルら多くの街の人に見送られて出撃する。
#73:ウォールマリアを失ったのは5年前。 エレンらは夜中にシガンシナ区の手前まで馬で移動。夜明け直後。シガンシナ外門に到着し、エレンが巨人化する。
#74:エレンは石化で外門の穴を塞ぐ。人に戻り内門閉鎖のために移動する。敵の姿は見られない。アルミンは壁の中を調査しろと言いだす。するとライナーが発見される。リヴァイが切りかかるが、失敗し、ライナーは鎧の巨人になる。同時に毛長の巨人と多数の巨人が、門を囲むように出現する。毛長巨人は投石で内門の穴を塞ぐ。調査兵団を逃さない狙い。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 17巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ