進撃の巨人 16巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 16巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

漫画大好きリサッピです!

今回は「進撃の巨人」の16巻のネタバレを紹介しています。それではネタバレを一緒に見ていきましょう。

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-16巻-ネタバレ

進撃の巨人-16巻

#63:ヒストリアの姉フリーダは無敵の巨人の力を持っていたが、使いこなせず、エレンの父グリシャの巨人に喰われた。その力をひきついだエレンの能力を使えば、人類の記憶を都合よく改竄できる。 エルヴィンら調査兵団はエレンとヒストリア奪還に出発。リヴァイらは先行して、すでにレイス領にいた。 ロッド・レイスはヒストリアに巨人化の薬を注射しようとする。
#64:リヴァイらは教会地下の光る洞窟に突入。中央憲兵と交戦する。 ロッドによれば、フリーダだけが改竄されていない人類の記憶を持っていた。巨人の王の真の力はレイス家の者だけが発揮できる。 ケニーは、これを盗み聞き。
#65:ケニーは自分が巨人の王になる望みが叶わないと知る。やけになって、エレンに傷をつけて去る。エレンは巨人化を自制するが、ヒストリアは注射を打って巨人化する。
#66:巨人の力を継承すると初代王の思想に支配される。 ヒストリアは注射を打っておらず、巨人化したのはロッド。ロッドは超大型巨人になり、洞窟が崩れ始める。エレンは、ロッドが持ち込んだ鎧の巨人の薬を食らって巨人化する。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 15巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ