進撃の巨人 15巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 15巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

漫画大好きリサッピです!

今回は「進撃の巨人」の15巻のネタバレを紹介しています。それではネタバレを一緒に見ていきましょう。

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-15巻-ネタバレ

進撃の巨人-15巻

#59:中央憲兵の対人兵器は(通常の)憲兵団も知らなかった。 リヴァイ、アルミンらは逃げ切ってどこかの廃屋に隠れる。リヴァイらは哨戒中の憲兵隊の新兵マルロとヒッチを捕獲して仲間にし、中央憲兵のアジトを発見する。
#60:中央憲兵のアジトにエレンはいなかった。憲兵を1人捕虜にする。 一連の騒ぎは、調査兵団が民間人を殺した、ということになっていた。ハンジは新聞社に、中央憲兵がリーブス商会会長の息子フレーゲルを口封じで殺そうとする所を取材させる。 エルヴィン団長は処刑間近だった。
#61:エルヴィンが王と最後の謁見をしている時にウォール・ローゼが突破されたと知らせが入る。王政幹部は避難民を入れるなと指示。これを聞いてザックレー総統が反乱。ローゼ突破は計画された誤報だった。王都や行政区はザックレー派が押さえ、新聞を使って民意も押さえた。
#62:ザックレーはドS。 ハンジがリヴァイらと合流。レイス家の領地にエレンがいるらしい。 地下?に捕らわれているエレンに、ヒストリアとロッド・レイスが触れると、エレンに(他人の分も含めて)記憶が蘇る。エレンは父親を食べて能力を継承していた。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 14巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ