2017/04/08

進撃の巨人 14巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 14巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

漫画大好きリサッピです!

今回は「進撃の巨人」の14巻のネタバレを紹介しています。
それではネタバレを一緒に見ていきましょう。

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-14巻-ネタバレ

進撃の巨人-14巻

#55:エルヴィンは、107年前壁に逃げ込んだ人類は記憶を改ざんされたとの仮説をピクシズに話す。巨人を操る力もその一端だという。 ハンジとリヴァイは憲兵サネスを拷問。サネスはレイス家が真の王家だと口を割る。
#56:調査兵団はヒストリア・レイス(クリスタ)を王位につける革命を決意。エレンとヒストリアを囮にして、最高指導者(と目される)ロッド・レイスを捕らえる計画。しかし引き渡し役の商人リーブスは第一憲兵団の(ケニー)アッカーマンに殺され、エレンらは連れ去られる。ケニーはリヴァイの親代わり?。対人制圧部隊の長。
#57:ハンジの考えでは、巨人化の能力は食うことで継承される。エレンも、その力を欲する者に食われる可能性がある。エルヴィンはリーブスを殺した嫌疑を掛けられ第一憲兵団に連行される。 2日後。リヴァイは屋根の上でエレンらを移動させる部隊を監視するが、そこをケニー・アッカーマンが襲う。
#58:ケニーはリヴァイの手の内を読んでいる。リヴァイ以外の監視部隊はやられる。リヴァイは逃げてアルミンらの馬車に合流して追跡者らと戦う。 その頃、エレンとヒストリアはロッド・レイスに会っていた。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 13巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ