進撃の巨人 12巻 ネタバレ 最新刊

進撃の巨人 12巻 ネタバレ 最新刊の発売日も配信!
漫画「進撃の巨人」を最終回まで公開!

漫画-進撃の巨人-ネタバレ-最新刊

このページは「進撃の巨人」の12巻のネタバレを紹介しています。女子にも人気の漫画「進撃の巨人」を最新刊までネタバレ!

進撃の巨人-概要

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されている諫山創による、突如世界に現れた謎の巨人と人間たちの戦いを描いたダークファンタジー漫画。
単行本の発行部数は、2016年12月現在で累計2000万部を突破しており、アニメ化や映画化もされている。

スポンサーリンク


進撃の巨人-12巻-ネタバレ

進撃の巨人-12巻

#47:昔ユミルは巨人化してライナーの仲間を食った。ライナーらは「座標」と呼ぶ人物を探している。クリスタは壁教の重要人物。日没前に調査兵団が接近し、ライナーらは出発。ユミルはライナーに味方し、巨人化してクリスタを奪う。森を出てライナーが鎧の巨人化し、ユミル、ベルトルトがそれに掴まって逃走。エレンは拘束中。
#48:ユミルは昔「巨人の力」を盗んだ(ライナーの仲間が能力者だった)。調査兵団が追いついて戦闘になる。エルヴィン団長は巨人を引き連れて接近中。
#49:巨人らは鎧の巨人に襲い掛かる。巨人の乱闘の中に調査兵団は突撃。エルヴィンは腕を食われるがエレンを奪還する。クリスタはコニーが救助。鎧の巨人は巨人を投げつけてエレンらの逃走を阻止する。ミカサ負傷。エレンの前に母を食った巨人が現れる。
#50:エレンをかばってハンネスが立ち向かうが食われる。エレンが母を食った巨人を殴ろうとすると、まわりの巨人たちはその巨人を襲い始める。エレンが鎧の巨人を敵視すると、巨人らは鎧の巨人を襲う。「座標」とはそういう力のことらしい。巨人化したユミルはクリスタを調査兵団に残して鎧の巨人救助に向かう。

■前回のネタバレ⇒進撃の巨人 ネタバレ 11巻 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ