赤髪の白雪姫 7巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 7巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の7巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-7巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-7巻

海賊を倒して一件落着!しかもなんと山賊のトップは白雪のお父さんでした!

これにはビックリ!!

そういった経緯もあり、鹿月たちは白雪を連れてこようと思ったみたいです。

お父さんたちと暮らす道もありましたが、もちろんゼンたちと生きることを望んだ白雪。

白雪のお父さんがゼンに白雪のことを聞いた際のゼンの「惚れてるよ」がかっこよかったですね。

それを偶然聞いていた白雪もすごく照れていました。

その後、白雪がお礼ということでゼンの手にキスをするのですが、そのことがうれしくてついぼーっとしてしまうゼン。
最高にかわいい♪

この後、ゼンが軽い怪我をした際に、薬室に行ったミツヒデが催眠作用のある薬を誤って吸ってしまい、キャラが豹変!

そんなミツヒデとゼンのやりとりも楽しかったです。

特に木々との絡みは最高でした。

ミツヒデも無事に戻ると白雪たちの元に、巳早がラジ王子の側近サカキと共に訪れます。

海賊の一件で巳早はラジの元で役職をもらえたみたいです。

巳早は簡単に裏切りそうなので信用できません(笑)

サカキたちは白雪に「王家の友人の称号」を正式に渡しにきたのでした。

ラジ王子は本当に変わりましたね。

これからは白雪とゼンともいい関係を築けていけそうです。

ラジ王子の成長が母親のようにうれしい気がします(笑)

うれしいはずの白雪ですが、ラジとの今後について考えざるおえなくなってきました。

そこで背中を押すのはオビです。

ゼンは白雪を焦らせないようにしていましたが、白雪も覚悟を決めたみたいです。

手にキスをされただけでぼーっとしていたゼンですが、「この先からは、俺から告げたい…」って!!

登場人物の一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ