赤髪の白雪姫 6巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 6巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の6巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-6巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-6巻

ラジ王子との舞踏会を前に、白雪は噂の美少年たちにさらわれてしまう。

しかしこの美少年たち、実は悪い奴らではなく、白雪が赤髪であるがゆえに自由を奪われているのではないかと勘違いをして、さらいに来ていたのだった。

しかし、白雪をさらった道中でまたさらわれてしまう白雪…

今度こそ悪い海賊に捕まってしまった白雪たちだったが、ゼンたちとラジ王子、そしてはじめに白雪さらった山賊たちとが和解して、無事に白雪の元へゼンたちは辿りついたのだった。

謎の美少年、鹿月はかつての自分と重ねての白雪誘拐で、すれ違ってしまった感じが悲しいですね…

そもそもラジ王子が白雪を愛妾にしようとしたのが原因でした(笑)

でもラジ王子の愛妾問題がなければ、そもそもゼンと白雪は出会っていなかったのでよしとしましょう!

ラジ王子は白雪の誘拐をきっかけに大きく成長しました。

ラジ王子の周りもすごく驚いている様子が面白いです。

今回でラジ王子はとってもかっこよくなったと思います。

白雪が誘拐された際、護衛に付いていたオビは自分が白雪を守りきれなかったことをものすごく悔やみます。

オビのおかげで白雪まで早く辿り着けたところもあるのですが…

また、誘拐前のことですが、オビが白雪に対する気持ちをうっすら意識し始めたようなところもあったので、オビを見るとなんだか切なくなります。

今回の件に大きく関わってきた巳早も過去にいろいろあったようなので、今回は発言を控えていますが、海賊との件が片付いたらいろいろわかってきそうなので注目です。

登場人物の一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ