赤髪の白雪姫 4巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 4巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の4巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-4巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-4巻

早速よからぬ欲にまみれた人たちに巻き込まれてしまった白雪でしたが、無事に解決することができました。

ちょっと怪我をしてしまった白雪ですが、この事件をきっかけにゼンは自分気持ちを白雪にぶつけました。

そして、突然のキス!!

キスをする時のあの絶妙な手の位置がかっこいいです!

キスをされて、白雪もまた自分の気持ちにはっきり気付くのですが、王子であるゼン側にいてもいいものかと悩んでしまいます。

そんな白雪に対して改めて跪き、気持ちを伝えるゼン王子は、まさに白馬の王子様!

決してクサイセリフではないのですが、真っ直ぐで誠実なゼンがとってもかっこよかったです。

共に歩むことを決めた二人。

いろいろと苦難はありそうですが、ミツヒデと木々そしてオビが心強い仲間になってくれそうです。

オビはちょっと白雪のことが気になっているようですが…手をつい掴んでしまいそうになったり、髪飾りをプレゼントしたり…本人はどういう気持ちなのか自覚がないようにも見えますが…。

今後のオビにも注目です。

後半では、ミツヒデとゼンの過去が描かれていました。

今でこそ大親友のような二人ですが、元々ミツヒデは兄のイザナに仕えたかったことに驚きました。

そしてそのイザナこそがゼンの側近にミツヒデを推薦していました。

人を見抜き、全ての先を見ているようなイザナ恐るべしです。

読めば読むほどイザナの好感は上がっていきます。

ゼンの王子がゆえに信頼できる人を見つけるのは難しいという辛い過去の出来事も同時に知ることができ、ますます応援したくなりました。

今回はミツヒデとゼンの歩みがメインだったので、木々とゼンまたはミツヒデと木々のストーリーもすごく知りたくなりました。

登場人物の一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ