赤髪の白雪姫 2巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 2巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の2巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-2巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-2巻

無事に宮廷付き薬剤師になることができた白雪。

そんな白雪の宮廷薬剤師の上司は12歳の男の子リュウ。

天才がゆえなのかうまくコミュニケーションをとることができず、周りからは誤解されていますが、白雪やゼンには心を開いてくれました。

白雪の泣いてる姿を見て、どうしていいかわからず、慌ててゼンのところに走ってくる姿はすごくかわいくてキュンとします。

また、最後のページにあるゼンとリュウのやりとりがおもしろかわいくて個人的にはお気に入りです。

リュウもゼンの恋のライバルになるのでしょうか?(笑)

白雪が泣いていた理由は、ゼンの薬使用履歴を見てゼンの過去を知ってしまったからなのですが、そんな泣いている白雪の前にさらっと現れ、ぎゅっとしてくれるゼンにすごくトキメキました。

ゼンはナチュラルかっこいいです!!

この二人は自然に両思いなのでしょうかね?

2巻では前回まで名前がわからなかった従者オビが再び登場します。

白雪のことを助けてくれたり、ちょっと白雪のことが気になっているようですが、ゼンの味方にもなってくれているようなので、今後二人を助けてくれる存在になりそうです。

さらに2巻ではゼンのお兄さんイザナが登場。

どうやらゼンとは確執があるようで…ゼンと親しくしている白雪に目をつけ、何かを企んでいるようです。

ゼンとイザナの過去や関係が気になります。

イザナはいろんな意味で強そうなのですごく心配です。

早速、白雪がラジ王子の愛妾候補だったと知り、ラジ王子を城へ呼ぶみたいです。

一体どうなるのでしょうか?

白雪とゼンのことが心配です。

登場人物の一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ