赤髪の白雪姫 13巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 13巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の13巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-13巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-13巻

北の大地リリアスへ二年派遣になった白雪…寂しさのあまり泣いていると木々がゼンを呼んで来てくれました。

泣いている白雪の涙をゴシゴシしてくれて、おデコにキスをしてくれるゼンがかっこよかったです。

ゼンだけでなく、木々とミツヒデ、そしてオビと離れることも寂しく感じている白雪のところにみんなで行くところがすごくステキでした。

見送りの際には、全員がそれぞれ白雪とハグしている姿もかなり感動的でした。

オビが白雪にハグする時に少しだけぎこちないのが気になる所です!!

白雪が発つと、ゼンとオビはお互い話があるとのことなのですが…ゼンはオビに白雪と共にリリアスに行かないかと提案します。

しかしオビは一旦保留にしたいと言ってきました。

そしてついにオビがはっきりと白雪が好きだとゼンに伝えました。

お互いそこをはっきりさせないままではオビのリリアス行きは決められないと思っていたみたいです。

白雪の側にはオビが必要であり、もうすでに信頼関係の強い二人なので、オビは白雪のもと、リリアスへ行くことになりました。

このゼンとオビのシーンはすごくよかったです。

個人的には今までの中で一番好きなシーンです!

多くの少女漫画は、例えどんな親友同士であろうと、好きな相手が同じな場合でこんなふうになることがないので、とても新鮮でした。

オビが城を発つ時はゼンたちの見送りは避け、早く出てしまうオビ。

そして白雪のとこにさらった現れる…すごくオビらしくて好きです。

薬剤師として大きく成長できそうな白雪、しかしゼンたちとの遠距離はどうなっていくのでしょうか?

また、オビと白雪が共に過ごす二年間中でオビがどうしていくのかも気になりますね。

スポンサーリンク


おすすめのマンガ