赤髪の白雪姫 12巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 12巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の12巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-12巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-12巻

何か起こるのではないかと心配だった戴冠式ですが無事に終わりました。

むしろ、ゼンとイザナの王家の兄弟の絆のようなものに感動しました。

またラジ王子の案内人として立派に勤め上げた白雪。

案内人として白雪が迎えにくるとは知らずに対面したラジ王子が涙目になっているところがすごく可愛かったです。

そして友人として伸びた髪をラジ王子に見せる白雪。

ラジ王子と白雪の友情は見ていてすごく気持ちがいいです。

まさかこんな関係なるなんて思いもしませんでした。

戴冠式ではヒサメがまた木々に近付いてきますが、ちゃんとミツヒデがカバーしていましたね。

ヒサメはネチネチしててすごく嫌です。ラジ王子のように変わってくれたらいいのに…。

また木々にちょっかいを出してきそうで心配です。

戴冠式の夜はいつもメンバーで飲むのですが、寝てしまうゼンと白雪…珍しくオビ寝てしまい、ふと目が覚めるとオビの手に白雪の手、足にはゼンが寝ている…

それをなんだか愛おしそう見ているオビの表情が大好きです。

ゼンも起きた時に白雪の寝顔を見てドキドキしてるのも可愛かったですね。

順調だった戴冠式の後に白雪とリュウが前回の功績が認められ、王城を離れリリアスに派遣されることに!!

薬剤師としても誇りも持つ白雪…当然行くのですが、離れ離れになってしまうことに当然不安を感じる二人…

互いに忙しく、ゆっくり行く前に話すこともできずにいましたが、木々が夜更けに突然ゼンのところに来て、白雪の部屋に一人で行くようにと言う…ゼンはどうするのでしょうか?

戴冠式がうまくいったのですっかり油断していました。

まさか、白雪が王城離れなければならないことになるとは思いもしませんでしたね!!

登場人物の一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ