赤髪の白雪姫 1巻 ネタバレ 感想

赤髪の白雪姫 1巻 ネタバレ 感想
「赤髪の白雪姫」を最終回まで感想をネタバレありで公開!
最新刊の発売日も注目の漫画!

赤髪の白雪姫-ネタバレ

このページは「赤髪の白雪姫」の1巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。

赤髪の白雪姫-概要

「赤髪の白雪姫」は『LaLa』(白泉社)にて連載中のあきづき空太による少女漫画。
2015年にはテレビアニメ化され2ndシーズンまで放送された。

タンバルン国で育った少女白雪は生まれつき赤い美しい髪を持っていた。
ある日、王子ラジに髪の色を気に入られて愛妾になるよう迫られるが、白雪はそれをして髪を切り国を出る。
隣国クラリネス王国に逃げ延びた白雪は森でゼンと名乗る少年に助けてもらうが、彼の正体はクラリネス王国の第二王子だった…。

スポンサーリンク


赤髪の白雪姫-1巻-ネタバレ

赤髪の白雪姫-1巻

珍しい赤髪を持つ白雪は、その珍しさゆえに王子の愛妾を命じられてしまう。

王子の手から逃れるため国境を越え、偶然森で出会ったのは、隣国の第二王子ゼンだった。

とにかくゼン王子がかっこいい物語(笑)

主人公の白雪の芯の強さもとても魅力的です。

出会ってすぐ、お互いが好感を持っているような感じですが、それが恋なのか、愛なのか、友情なのかは、まだはっきりしていない感じです。

どちらと言えば、今の段階ではゼンのほうが恋な感じが少し強い気がします。

白雪ちゃんは実際どう思っているのでしょうか…?

その芯の強さと美しい赤髪を持つ白雪は、王子の愛妾を逃れた後も狙われてしまいます。

その一人の巳早は割とあっさりゼンに捕まってしまいますが、白雪には好感を抱いているようにも見えたので、この後も出てくるのではないかと期待しています。

何か過去にあったようなセリフもあったので、巳早の過去も気になります。

もう一人、ゼンが街娘の白雪と仲良くしているのをよく思わない者による陰謀で手を出してきた従者。

まだ名前も出てきていませんが、白雪の強さを気に入ったようなので、この人もまた白雪たちの前に再び現れる予感です。

個人的には最初に白雪を愛妾にしようとしたラジ王子のバカっぷりも好きなので、もう一回くらいは出てきてほしいなと思います。

1巻の最後のページにある「毒林檎の罪を自ら地味に背負う男」がすごく面白かったです。

嫌なやつですが、憎めません!

ゼンも白雪もまだまだ敵が多そうですが、二人の人柄で少しずつ味方が増えていくと思います。

登場人物の一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 登場人物 ネタバレ 感想
ネタバレの全巻一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 全巻一覧 ネタバレ 感想
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒赤髪の白雪姫 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ