王子様には毒がある 16話(5巻) ネタバレ 最新刊

王子様には毒がある 16話(5巻) ネタバレ 最新刊
「王子様には毒がある」を感想ありで紹介!
ネタバレで最終回も公開!
最新刊まで無料で配信!

漫画-王子様には毒がある-ネタバレ

漫画大好きリサッピです!

今回は「王子様には毒がある」の16話(5巻)のネタバレを紹介しています。

王子様には毒がある-概要

『王子様には毒がある』は、『別冊フレンド』(講談社)にて連載されている柚月純による恋愛漫画。

-あらすじ-
女子高生のりずは、可愛いいけど泣き虫で頼りない幼なじみの颯太くんをずっと世話していた。
しかし、それは颯太の仮の姿で、りずが自分以外の男とくっつかないように裏では…。

スポンサーリンク


王子様には毒がある-16話(5巻)-ネタバレ-感想

王子様には毒がある-16話(5巻)

昔の写真には、ひとりぼっちで 冷たい表情の颯太…。
その目に見覚えがある りず。颯太であることは 間違いないのですよね。
記憶を思い起こす りずによると、幼稚園のかたすみで ひとりぼっちでいた男の子が颯太。
りずにとって、その姿が 昔の颯太の一番印象的な姿なのだとしたら、
2人の この頃の接点は、同じ幼稚園だったということのみ…なのでは???
「あっちで みんなとあそぼ?」と りずが声を掛けても、
「オレに かまうんじゃねーよ」と追い返す颯太―――
そ…そ…想像以上に荒んでいる……!!!!
男の子同士で ケンカをすることもあったのですね?
いつも 1人でいる颯太…、気になっていても 何もできなかったのだろう りず…、
幼い頃の2人は、とても仲良しとは言えない関係。
どこで、いつ、その関係が変化したのか? そこまでは思い出せませんか…。
りずの混乱は 増すばかりです……。

一方で 颯太も、りずに言ってしまったことを後悔していましたね。
謝って、そして また、いつもの可愛い颯太くんに戻るつもりだった?
たとえ そうだったとしても、もう それは叶わないでしょう…。
写真を見つけた りずに問いかけられても、何も答えられない颯太―――
「…どれが本当の 颯太なの…?」
りずは、颯太が言ってくれることなら どんな答えでも受け止めるつもり、という気持ちを、
ほんの少しだとしても 持っていたのではないかなぁ、と思いました。
だけど、颯太は何も言ってくれなかったのですよね。
「ここはもう 開けられない」
ついに 2人の間の窓は閉められてしまいました……。

りずに何も言えない颯太が 何を怖がっているのかは分かりませんけれど、
写真のことをお母さんに聞けなかった りずが怖いのは、真実を知ること…でしょうか。
だけど、もう真実を知ることは 避けられないと思いました。
写真と一緒にあった おりがみ。そこに書かれていたメッセージ。
『だいすきな りずちゃんへ ぼくのこと わすれないでね たつみ』
たつみくん、という男の子が、幼いころ 一緒にいた男の子だったのですね。
無邪気な笑顔、きっと 泣き虫で甘えん坊で―――
颯太は この男の子、たつみくんのイメージ通りの男の子を演じていたのでしょうか!?
りずの言葉を思い返して、自分は間違えていたのかと 考えることしか出来ない颯太…。涙
「…なあ 達海 おまえなら どうしてた…」
りずが覚えている『たつみ』は とても断片的ですが、颯太は『達海』のことを しっかり覚えていますよね。
颯太と達海くんには どのような過去の経緯があるのか……、とても気になりました…!!

落ち込む りずを励ましてくれるのは、やっぱりマキちゃんですね!!
さやかちゃんは お家で寝させてあげてもいいのではないかとも思っちゃいましたが…。
でも すごく興味がある話になったら起きてましたね、さやかちゃん。
イケメンが好きなのか 油田が欲しいだけなのか…、微妙な気がします。
マキちゃんたちが りずに聞かせてもらえることは、告白しても はぐらかされて、
そして 颯太に押し倒されて怖くなった、ということだけですから、過去のことは知る由もないのですよね。
それでも、マキちゃんに「…りず こわかったね」と手を握ってもらえて、
「…あたしは… 今までの颯太くんが 全部ウソだったとは思えないんだ…」と言ってもらえて、
りずにとって とても大きな励ましになったと思います。
「颯太くんの一番近くにいる りずは… りずは どう思う……?」
今は分からない りず―――

■前回のネタバレ⇒王子様には毒がある ネタバレ 4巻 最新刊

王子様には毒がある 全巻一覧 ネタバレ←はこちら
王子様には毒がある 最新刊 発売日←はこちら

スポンサーリンク


おすすめのマンガ