王子様には毒がある 1巻 ネタバレ 最新刊

王子様には毒がある 1巻 ネタバレ 最新刊
「王子様には毒がある」を無料で紹介!
ネタバレで最終回も公開!
最新刊までの全巻を配信!

漫画-王子様には毒がある-ネタバレ

漫画大好きリサッピです!

今回は「王子様には毒がある」の1巻のネタバレを紹介しています。

王子様には毒がある-概要

『王子様には毒がある』は、『別冊フレンド』(講談社)にて連載されている柚月純による恋愛漫画。

-あらすじ-
女子高生のりずは、可愛いいけど泣き虫で頼りない幼なじみの颯太くんをずっと世話していた。
しかし、それは颯太の仮の姿で、りずが自分以外の男とくっつかないように裏では…。

スポンサーリンク


王子様には毒がある-1巻-ネタバレ-感想

王子様には毒がある-1巻

りずと 颯太は幼馴染の高校生。

泣き虫で甘えん坊の颯太のことをりずはずっと守ってきました。

甘やかして育てたせいか、今ではりずがいないと一人で生きていけなくなってしまった颯太。

芸能事務所からの勧誘を断り、ラブレターを渡そうとする女子を鋭い視線で追い払うのはりずの日課です。

そんなある日、このままでは彼氏どころか一生結婚できないと友達から指摘されてしまったりず。

あわてたりずは告白してきた男の子と付き合い「颯太離れ」をすることに。

しかし、相手のことをよく知らずに付き合ってしまったせいで彼から襲われそうになってしまったのです。

その場を助けてくれたのは可愛い颯太でした。

りずは彼氏を作るのをやめてこれまで通り颯太と接することにします。

その裏で、りずの元彼をシメていた颯太。

「二度とオレのりずに近づくな」

颯太の裏の顔を、りずは知らないまま・・・?!

可愛い絵に時折入ってくるギャグチックなコマ。

第1話の「わかって颯太ーーーっっ(うぉぉぉぉぉぉぉ)」には思わず吹いてしまいましたw

りずと颯太のような二人がもしも現実世界にいたら「ボタン一人で外せないよ〜」なんて見ていてイタイですが、漫画の中の話なので許せます。

というか許すも何も思いっきりハマってしまいました。

颯太中毒。

そう、彼にはやっぱり毒があるのです・・・。

タイトルにも「毒」とあったし、最初っから狙ってやってる颯太の腹黒さには感づいていたけれど、それに気づかないりずとのやりとりがたまりません。

りずの前では可愛い颯太。

ダメな男の子を演じて大好きなりずに構ってもらおうとしているのです。

颯太の裏の顔が出てくるたびにそのギャップが激しすぎて、彼の本性が知りたくてたまらない気持ちにさせられてしまいます。

りずと接触する男は排除。

その表と裏の顔を駆使する排除の仕方が面白い。

老若男女に愛される颯太は男性にも色仕掛けが通用します。

思わずBLかっ!?ってシーンは相手の男の子が可哀想すぎましたw

りずにとって颯太は可愛い弟(妹?)みたいな存在。

二人っきりになっても親も友達も誰も心配なんてしません。

そう、この距離感は颯太が長年かけて築き上げてきたものなんだから。

りずにシャンプーをおねだりした颯太がのぼせたフリをしてりずに壁ドンなんてあざとすぎw

「りずちゃんはどうして顔赤いの?」って、その綺麗な顔を近づけないで!!

読んでるこっちもドキドキです。

でも、友達が来て何もできず「チッ」と言った颯太の気持ち、わからなくもないw

こういうかけひきにドキドキキュンキュンできちゃいます。

王子様には毒がある 全巻一覧 ネタバレ←はこちら
王子様には毒がある 最新刊 発売日←はこちら

スポンサーリンク


おすすめのマンガ