狼陛下の花嫁-7巻-ネタバレ-最新刊

「狼陛下の花嫁」をネタバレありで紹介!
最新刊までのレビューを公開!

狼陛下の花嫁-ネタバレ

今回は少女漫画「狼陛下の花嫁」の7巻のネタバレありレビューを紹介しています。
二次小説化もされた人気作品を最終回まで配信します!

狼陛下の花嫁の概要

『狼陛下の花嫁』は、女性向け漫画雑誌LaLa(白泉社)にて連載中の可歌まとによる少女マンガです!

白陽国の下級役人の娘である夕鈴は、父の知人から良い仕事があると紹介され王宮に行く。
しかしその仕事は、「狼陛下」と呼ばれる、国王陛下の花嫁を演じることで…。

スポンサーリンク


狼陛下の花嫁-7巻-あらすじ

花の宴が無事に終了…かと思いきや、夕鈴を待ち受けていたのは“二人きりの”花の宴だった! 狼陛下は宴の時から怒りっぱなしの夕鈴に強引に迫る…!  そんな宴も終了し、落ち着きを取り戻した後宮に夕鈴・父の失態の報せが。几家の小間使いとして働かされる夕鈴に陛下は…!?

狼陛下の花嫁-7巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち2.0

小学生向けマンガ

狼陛下を意識しまくる夕鈴。すぐ顔に出してしまい毎回同じ思考回路になる

夕鈴にはちょっと飽きてきました・・・。

相変わらず狼陛下も夕鈴に甘い言葉を投げかけますが、これといった

ドキドキ感は全く感じられず毎回お決まりのパターンになってしまうのも

残念でした。


5つ星のうち5.0

面白いです!お勧めです

とても面白いです!

とにかく、陛下のキャラが私的にドストライクです!そして格好良い

ヒロインも可愛いです

イチャイチャラブラブな2人を見ていると、とにかくニヤニヤが止まりません(笑)

恋のライバルキャラや三角関係、恋愛的なドロドロ要素も基本的にありませんので、身分差の問題以外は良い意味で安定しているというか、その辺も安心して読めます

お勧めですので、是非読んでみてください!


5つ星のうち3.0

正直……

悪くはないですが展開がどうも遅いような…

はやくくっつけ!というわけではないのですが、夕鈴が2巻ごろから一向に(恋愛方面に)動かない

ただのイチャイチャ漫画です


5つ星のうち4.0

女の子を大切にしています。

男の子がとても女の子を大切に想っているところいいですね。現実逃避したい方どうぞ。


5つ星のうち5.0

素直で優しいお嫁さん。甘やかしたくてたまらない夫。

狼陛下の、臨時花嫁に対する愛が深まっていく一方です。

彼が夕鈴を「お嫁さん」呼びする時の表情は本当に幸せそう。

一方で金貸し息子几鍔との会話には、「夕鈴の幸せな場所」への苦悩もにじんでいるようです。

自分の恋心優先で王様業を放り出すわけにもいかず、

助けたい当人からも救いの手を握ってもらえず。

夕鈴強情! でもそこに惚れているわけだしな!(笑)

しかし進展はあり。

狼陛下への恋心を自覚した夕鈴、それにいつ陛下が気づくのか。

春の宴以降、

柳家の次男と氾家の長男がちゃんと会話している姿も「おお!」と目を瞠ります。

これもお后様効果のひとつですね。

次世代の有能官僚、続々育成中。


5つ星のうち5.0

狼>子犬

まず始めは春を届け終わった後のお話。 陛下狼全開で夕鈴に詰め寄る!!そして夕鈴、妃スマイルでかわす(笑) それから夕鈴は僅かの放置プレイにより荒んだり(^-^; この巻の陛下は狼>子犬なので本当に良かった…! とにかく狼で夕鈴攻め、また子犬で誘き寄せ狼で捕らえるという。 策略家だ(笑) 陛下積極的です。 この巻の目玉はいつも以上に大胆な陛下の行動ですね。 以前の鼻がぶ事件以上にキャー(>▽<)!ってなります。 買って損はないです。


5つ星のうち5.0

助けに来てくれた人が怖い―――――――!!!

狼陛下の花嫁7巻です。

前半一話は花の宴そのあと。

それからいったん日常の風景に戻って―

7巻のメインは、父親の失態の尻拭いに夕鈴が

几鍔(夕鈴の幼なじみの金貸し君)のおばあ様の

もとにご奉公に行く―――です。

この・・・ほのぼの時々ハラハラな日常?が面白いです。

複雑な展開や、シリアス展開は苦手なので。

そして相変わらず夕鈴がとにかくお気に入りです。

狼陛下がだんだん夕鈴に積極的?になってきたのも良いです。

残念だったのは、メインの話が完結しなかったこと・・・

8巻は2013年春頃発売だそうで。

今から待ち遠しいです。

■前回のネタバレ⇒狼陛下の花嫁 ネタバレ 6巻 最新刊

狼陛下の花嫁 全巻一覧 ネタバレ←はこちら

狼陛下の花嫁-最新刊-発売日

「狼陛下の花嫁」の気になる最新刊の発売日情報はこちら⇒狼陛下の花嫁 最新刊 発売日
単行本は講談社コミックスから発売されています!

スポンサーリンク


人気のマンガ