狼陛下の花嫁-2巻-ネタバレ-最新刊

「狼陛下の花嫁」をネタバレありで紹介!
最新刊までのレビューを公開!

狼陛下の花嫁-ネタバレ

今回は少女漫画「狼陛下の花嫁」の2巻のネタバレありレビューを紹介しています。
二次小説化もされた人気作品を最終回まで配信します!

狼陛下の花嫁の概要

『狼陛下の花嫁』は、女性向け漫画雑誌LaLa(白泉社)にて連載中の可歌まとによる少女マンガです!

白陽国の下級役人の娘である夕鈴は、父の知人から良い仕事があると紹介され王宮に行く。
しかしその仕事は、「狼陛下」と呼ばれる、国王陛下の花嫁を演じることで…。

スポンサーリンク


狼陛下の花嫁-2巻-あらすじ

冷酷非情な『狼陛下』珀黎翔の臨時花嫁役となった夕鈴。周囲に恐れられるような陛下だが、子犬のような素顔もあることを知り、次第に惹かれていく。陛下の願いから政務室に通うことになるが、臨時補佐官の柳方淵に敵視されて!? 不穏な空気が漂う緊迫した王宮内で夕鈴は――。

狼陛下の花嫁-2巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち5.0

狼陛下素敵!

とてもゆうりんがかわいく見ています(*^^*)狼陛下もどっちも素敵でゆうりんとの掛け合いが面白いです。


5つ星のうち4.0

キレキャラ夕鈴も面白い!

狼陛下の花嫁バイトをする夕鈴。

この巻では夕鈴を付け狙う刺客が現れたりと危険な目に

晒される夕鈴・・・。そしてお決まりのように狼陛下が絶妙な

タイミングで助けます。

そんな狼陛下も時折ドキッとする発言をしたりしますが

真に受けないようにしようと必死になる夕鈴が逆に可愛かったりしました。

前巻に比べると段々夕鈴が面白キャラになってきているように思いますが・・・

とにかく面白いです!


5つ星のうち5.0

身分差の純愛漫画、面白くてお勧めです!

最初は絵が苦手(発展途上だと思われる)で、読んでいなかったのですが…

面白いです!

とにかく、陛下のキャラが私的に凄くツボです!

ヒロインも可愛いです

最初の方は2人の関係があっさりしていますが、巻が進むにつれ、これでもかというくらいラブラブイチャイチャして、ニヤニヤが止まらなくなります(笑)

恋のライバルキャラやドロドロ展開、無駄なエロシーンなども基本的にありませんので、その辺が苦手な方や、王道の純愛ものが好きな方にとっては安心して読めると思います

あと、最初の方は、ヒロインがピンチになる→陛下がタイミングよく助けにくる→繰り返し…

というワンパターンが目立ちますが(笑)あくまでそれは最初の方だけで、話が進むとそんな事はありませんので、安心してください

描き下ろしのおまけ漫画もありますので、本誌派の方にもお勧めです

李順さんに怒られるヒロインが、相変わらず面白いですね(笑)

受賞作も、収録されています(狼陛下に繋がるところが…)

お勧めですので、是非読んでみてください!

ちなみに、絵に関しては読むうちにだんだん慣れてくる&上達していきます(最初と最新では絵が結構違います)ので、

私と同じく絵が苦手…という方にも、思い切って読んでいただきたいです!


5つ星のうち5.0

夕鈴ファンになる第2巻

柳方淵の登場により益々面白くなる第2巻。

至るところで火花が散りまくってます…!(笑)

そしてこの巻では、夕鈴がもっともっと好きになること間違いなし!(巻末のオマケまんがも込みで)

常に正々堂々と相手に向かい合う夕鈴に憧れてしまいます。

受賞作も読み終わりがほんわりしていて好きですね。


5つ星のうち3.0

柳方淵の回

狼陛下大好き仲間(というかライバル)柳方淵の登場。夕鈴掃除バイト初め。まだ糖度は低めだけど、巻が進むごとにお互いを想う気持ちが募っていくまでの序章中。柳方淵に立腹していても、柳方淵をずるい手口で陥れようとする官達に説教する夕鈴、カッコいいです。「ちがーう ひれふすんじゃなくて背筋を伸ばして正座だー!!!」って漢らしいよ、夕鈴。


5つ星のうち5.0

2巻も面白い!

今回もドキドキしました!くっつきそうなのにくっつかないじれったさがありますねー。

そこがこの漫画の好きな所です。

今後どうなるのか楽しみです!


5つ星のうち5.0

ひれふすんじゃなくて正座だー!!

とにかく夕鈴が大好きです。

勇ましくって、変にいい子ぶってなくて、素直で、おもしろくて、親しみの持てるキャラです。

臨時花嫁のバイトなんて、有り得ない設定ですが、気になりません。気にしません。

一般庶民に王宮の暮らしは無理だろうとか、身元不明・なんの後ろ盾もない王妃なんて超怪しいじゃんとか、

王妃の失脚を企む人達はなぜ彼女の出生調査をしないのか…とか、

書いてて自分でもおかしくなってきましたが(笑)そんなこと気にしちゃいけません!

それはさて置ける、おもしろさです。

登場人物のデフォルメ画も可愛くて好きですo(^-^)o

表紙とタイトルとあらすじを見て興味を持った方はぜひ読んでみてください(^^)/


5つ星のうち5.0

微笑ましいふたり

舞台は中華風ファンタジーの王宮。

狼陛下と呼ばれる若い国王と、とある事情で雇われた臨時の花嫁夕鈴。

狼と子犬の二面性を持ち、おまけに人のえり好みの激しい陛下が

臨時花嫁を思いのほか気に入っている理由、

それが垣間見える巻です。

王の側近や後宮管理人などなど、周囲の人物も味があって魅力的。

畏怖で人臣を治める陛下と不正を嫌う素朴な花嫁は

結構いいカップルな感じがします。

花嫁が臨時から「正式」になるまでの過程がとても楽しみです。


5つ星のうち4.0

新キャラ登場

で面白くなってきています。

相変わらず絵は残念なところが多少あり。

新キャラ 方淵(男)が夕鈴と仲が悪くにらみ合ってるのが面白いです。 

夕鈴の気持ちに変化もありつつですが、もう少し進んで欲しい気も・・・。

読み切りが1話あるのですが、微妙です。

恋人役を頼まれるという設定では狼陛下の話と一緒かな。

■前回のネタバレ⇒狼陛下の花嫁 ネタバレ 1巻 最新刊

狼陛下の花嫁 全巻一覧 ネタバレ←はこちら

狼陛下の花嫁-最新刊-発売日

「狼陛下の花嫁」の気になる最新刊の発売日情報はこちら⇒狼陛下の花嫁 最新刊 発売日
単行本は講談社コミックスから発売されています!

スポンサーリンク


人気のマンガ