狼陛下の花嫁-14巻-ネタバレ-最新刊

「狼陛下の花嫁」をネタバレありで紹介!
最新刊までのレビューを公開!

狼陛下の花嫁-ネタバレ

今回は少女漫画「狼陛下の花嫁」の14巻のネタバレありレビューを紹介しています。
二次小説化もされた人気作品を最終回まで配信します!

狼陛下の花嫁の概要

『狼陛下の花嫁』は、女性向け漫画雑誌LaLa(白泉社)にて連載中の可歌まとによる少女マンガです!

白陽国の下級役人の娘である夕鈴は、父の知人から良い仕事があると紹介され王宮に行く。
しかしその仕事は、「狼陛下」と呼ばれる、国王陛下の花嫁を演じることで…。

スポンサーリンク


狼陛下の花嫁-14巻-あらすじ

臨時花嫁から、本物の花嫁に!第二部・新婚編!!紆余曲折を経て、遂にバイトから本物の「狼陛下の花嫁」となった夕鈴。本当の後宮入りを果たして迎える新生活は、幕開けから波乱がいっぱい…!?

狼陛下の花嫁-14巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち5.0

ありがとうございました(^-^)/

5冊まとめて購入しました。

一気に読みたかったのでまとめ買いをしました。

アッという間に届いて、状態も良くて大満足です

大事にします。


5つ星のうち5.0

やっと、結ばれた2人の糖度たっぷり

やっと結ばれた2人の糖度たっぷりの回だけど、いつもの通り笑わせてくれます。ニヤニヤが終始止まりませんでした。楽しすぎてさっそく次回予約してしまいました。


5つ星のうち5.0

楽しい

大好きなシリーズです。

続いてくれて、嬉しい。

たまにちょこちょこ読み返したくなるマンガです。


5つ星のうち5.0

第二部

第二部の開始巻です。

表紙のイメージもガラッと変わりなんだか本が大人っぽくなった気がします(笑)

夕鈴はいつもの夕鈴だし、狼陛下もいつもの通りだし、2人は何ら変わることなく状況だけが変化していきます。

夕鈴の強さは見習いたい素晴らしさです。


5つ星のうち5.0

波乱が

せっかく思いが叶ったけど次の転回にどーなって行くのか…次回を楽しみにしております


5つ星のうち4.0

無事新婚編が始まりましたが、ひょっとして陛下は手を出してないのでしょうか?

無事結ばれた?二人ですが、めでたく新婚編がスタートしました。

ラブ成分は多くなりましたが恥じらい成分がそれを遙かに上回っているのであまり雰囲気は変わりません。これまでの巻が好きな方なら間違いなく楽しめます。

この恥じらい方を見る限り、まだ陛下は手を出してないように見えてしまいます。はっきりとした表現はありませんし。

わざとじらしているなら夕鈴の悪女ぶり半端ありません。

今後描かれるのかもしれませんが、あいまいなまま陛下と読者をじらしまくるのも、本作らしいかな、とも思います。


5つ星のうち3.0

理想と現実、次巻に期待。

新婚編として仕切り直すために一度登場人物のおさらいをしたかったのかなという印象が大きかったです。

新キャラも出てきて一応は次が気になるかな?という感じですが面白みは少ないかな。

少女マンガって結ばれたらめでたしめでたしで物語が終わるのがセオリーですが、もっと続いていいのに!と思うのが本音のところ。

しかし実際は初々しいころの付かず離れずの方が面白みは大きいのかなと思うとそのまま終わってくれた方がいいのかなとも思ったり。

正直この作品においては続くことに少し心配していたのでちょっと当たったかなという感じです。

婚姻する前はの二人のすれ違うところが面白かったのですが、婚姻後はもう通じちゃってますからね。

もっとこう時代背景というか各国の状況とか場所とか設定がちゃんとあるんでしょうが、もっと作品の中に見せてもらえたらもっと面白くなるのになと。

もう少し伏線も欲しいところです。まぁこんなとこに書いても仕方ありませんが。

でもまだ第二部の1巻目ですし、この作品は大好きなので次巻に期待したいです。


5つ星のうち5.0

安定の笑い、安定のラブ。

主人公の夕鈴がホントに面白くて、たまに吹き出します。

読むものなくて、少女漫画系で探してる方にオススメです。読後感最高、ハラハラドキドキもあり、ギャグっぽさもあり。

大人買い推奨です。


5つ星のうち5.0

新婚編を描いた第2部スタート。

第2部の、新婚編がスタートです。

2人が結ばれた後という事で、糖度はかなり高め、今まで以上にラブイチャの甘々でニヤニヤが止まりません。

新キャラも色々と登場します。

が、今回はまだ序章といったところで、次回辺りから徐々に動きがありそうです。

1部終了でめでたく結ばれた2人は、表向きはまさに”めでたしめでたし”だったのですが、この2人には身分の差や後宮など、実際はまだ色々と問題が残っているのですよね。

しかしたとえ今後どんな困難があったとしても、陛下と夕鈴の愛(臭いかもですが)だけは揺るぎない、という謎の信頼がありますので、その辺に関しては妙に安心して読めます。

1部が好きだった方には相変わらず楽しめると思いますので、引き続き2部も是非読んでいただきたいです。

本誌で月ごとに読むと少し展開が遅く感じるかもしれませんが、こうして単行本で一気に読むと、やはり一部の時と同じく個人的には全く気になりません。

それより、陛下と夕鈴のラブイチャっぷりに目がいって、萌え転がってしまいます(笑)

こんなに素敵な萌えと、主役2人を見ているだけで幸せな気分になってしまう素晴らしい漫画が、1部で終わらずに続いてくれて本当に嬉しく思います。

(結ばれたら何故かそこで終了な漫画も多いですからね。)

これからもずーーっと見ていきたいです。

結ばれてから夫婦になるまでの恋人期間を描いた、特別編2本も収録されています。

この時期や新婚初期は2人(特に陛下)の反応がいつもと少し違っていて、どこか遠慮気味だったり照れたりするのが初々しくてとっても可愛いです。

描き下ろしの、おまけの4コマや合間のイラストもあります。

やはりこの頃の初々しい2人はたまりません。陛下が夕鈴に撃沈…。

それにしても陛下、「ゆーりんりん」は呼びにくいのではないでしょうか(笑)

■前回のネタバレ⇒狼陛下の花嫁 ネタバレ 13巻 最新刊

狼陛下の花嫁 全巻一覧 ネタバレ←はこちら

狼陛下の花嫁-最新刊-発売日

「狼陛下の花嫁」の気になる最新刊の発売日情報はこちら⇒狼陛下の花嫁 最新刊 発売日
単行本は講談社コミックスから発売されています!

スポンサーリンク


人気のマンガ