椿町ロンリープラネット 2巻 ネタバレ 最新刊

椿町ロンリープラネット 2巻 ネタバレ 最新刊
「椿町ロンリープラネット」をネタバレで最終回まで配信!
最新刊の発売日やあらすじと感想も紹介!

椿町ロンリープラネット-ネタバレ

このページは「椿町ロンリープラネット」の2巻のネタバレと感想と概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

椿町ロンリープラネット-あらすじと概要

椿町ロンリープラネット-あらすじ

高校2年生の大野ふみは、父親の借金を返済するため住み込みで家政婦の仕事をすることになった。
住み込み先の家主は小説家の木曳野暁で、最初は彼は目つきも態度も最悪な印象だったが、共に過ごして彼のことを知るにつれて…。

椿町ロンリープラネット-概要

『椿町ロンリープラネット』は、集英社のマーガレットで連載中のやまもり三香による少女漫画。
『このマンガがすごい!2017』(株式会社宝島社)のオンナ編で5位に選出されている。

スポンサーリンク


椿町ロンリープラネット-2巻-ネタバレ-

椿町ロンリープラネット-2巻

親父が腰を痛める

ふみの父親はマグロ漁船で稼いでいましたが、腰を痛めてしばらく船に乗れなくなりました。 つまり借金がいつも通り返せなくなるわけです。

水商売のバイト

ふみは日給1万の水商売の求人を見て、そこで年齢を偽って働くことにします。
心配をかけないためにバイトのことは暁にも秘密にします。

ふみはバイト先の先輩の「梢さん」に面倒をみてもらいます。
梢さんは34歳ですが、なんとふみのクラスメイトの「相生一心(あいおい いっしん)」の母親だ知りました。
お互いの家庭の問題を共有したふみと一心。

結局、暁が偶然に客として来店したためにバイトがばれ、「子供が似合わないことするんじゃない。帰るぞ。」と言われ、バイトを辞めることになります。
借金返済の足りない分は、暁が「いいから受け取れ」と言って給料を前貸してくれました。 ふみは暁に呆れられたと思い、気がそぞろになります。

先生(暁)を意識しまくるふみ

一心との会話で「好きな奴に迷惑とかかけたくねーよな」という言葉が出たのをきっかけに、ふみは自分が暁のことを意識していることを自覚し、ちょっとしたことで暁を意識するようになります。

ふみと暁は、お互いに共同生活からいい影響を受けているようです。暁はふみに感謝を伝えます。
ふみの気持ちは完全に恋へと変わります。

放課後買い物デート

ある日、先生と校門で待ち合わせて一緒に買い物に行くことになります。
ちょっとした言動で感情が浮き沈みするふみですが、暁と楽しく買い物をします。

暁のサイン会

サイン会が行われるため、ふみもスタッフとして参加します。 そこでも一波乱あります。
会場のスタッフ?クールビューティーな「桂さん」という大人の女性が「私と木曳野先生の仲をちょっとでも邪魔しようもんならただじゃおかないからね」と、ふみに宣戦布告します。

ネタバレの全巻一覧はこちら⇒椿町ロンリープラネット 全巻一覧 ネタバレ 最新刊
最新刊・各巻の発売日一覧はこちら⇒椿町ロンリープラネット 最新刊 発売日

スポンサーリンク


おすすめのマンガ