明治メランコリア 5巻 ネタバレ 最新刊

明治メランコリア 5巻 ネタバレ 最新刊
「明治メランコリア」を最新刊までネタバレ!最終回まで全巻配信!

明治メランコリア-ネタバレ

このページは「明治メランコリア」の5巻のネタバレと概要を紹介しています。最新刊・最終回まで配信!

明治メランコリア-あらすじと概要

明治メランコリア-あらすじ

明治時代、15歳の鈴はまだ少女の頃に遊郭から身請けされた。鈴は自分より一回り以上も歳の離れた津軽に想いを寄せていたが、ある日津軽は何も告げずに鈴の前から姿を消す。そんな時、血の繋がっていない兄の春時が帰ってきて…。

明治メランコリア-概要

『明治メランコリア』は講談社『BE・LOVE』で2014年から連載されている少女漫画。
同紙で連載されていた『明治緋色綺譚』の最終回から5年後を描いている。

スポンサーリンク


明治メランコリア-ネタバレ-5巻

明治メランコリア-5巻

ホテルの部屋から連れ去られた津軽。部屋には争った形跡があり、複数の人間によって連れ去られたことを思わせる状況でした。そして平賀は、津軽から自分が何かあったとき鈴子を連れて行ってほしい場所があると言われたことを思い浮かべます。

平賀と共に言われた場所へ行ってみると、そこに居たのは遠峰でした。

遠峰は、発音から平賀が会津藩の出であることに気付きます。朝敵であった会津藩。政権争いに負けたことから、平賀がどんな道を歩んできたのか皮肉を言う遠峰です。

遠峰に殴りかかろうとした平賀は、誤って鈴子に肘をぶつけてしまい、鈴子はその場に倒れます。そして、そんな鈴子の姿は小夜と重なるのでした。

遠峰から、愛染は製鉄所の権利を譲り受け、そこでは武器を作っているであろうことを知った鈴子。そして、愛染は聡明な人物を求めていたことも聞かされます。

愛染の野望から津軽は連れ去られたことを察する鈴子。愛染の別荘の場所を聞き、そこへ向かうことを決めます。

平賀と共に愛染の別荘へ向かった鈴子。そこで様子を伺っていると、一台の馬車が入っていきました。食料品を運んでいる馬車らしく、その馬車の持ち主に交渉して入れ替わり潜入を試みます。荷台の麻袋の中に平賀が入り、無事別荘内への潜入は成功しました。

変装しているものの、ひなに見つかってしまった鈴子。なんとか平賀と共にひなを部屋に引き入れます。ひなの口から、今回の連れ去りの次第が語られます。愛染が国を変えようとしていること。戦争を引き起こし、その荒廃から自分が国を立て直す計画のある事を。

別荘から立ち去ろうとした鈴子は、偶然津軽の監禁場所を見つけます。同時に愛染に捕まってしまうのです。冷酷非道な愛染は、津軽を拷問にかけ洗脳しようとしていました。

津軽と共に監禁された鈴子ですが、戸惑うどころか愛染に対する怒りを口にします。そんな鈴子の姿に、初めて津軽は愛を告白します。

そして、愛染の仲間になると告げるのでした。

明治メランコリア 全巻一覧 ネタバレ 最新刊

スポンサーリンク


おすすめのマンガ