放課後カルテ 3巻 ネタバレ 感想

放課後カルテ 3巻 ネタバレ 感想あり!
ドラマ化も期待される漫画のあらすじを最新刊まで配信!

放課後カルテ-ネタバレ

このページは「放課後カルテ」の3巻のネタバレと感想を紹介しています。ドラマ化も期待される漫画の最新刊や最終回までのあらすじも配信!

放課後カルテ-概要

「放課後カルテ」は『BE・LOVE』(講談社)にて2011年から連載中の日生マユによる医療系少女漫画。

ある小学校の保健室に謎の医者・牧野が赴任してきた。
どこか冷めていて態度もでかく気難しい印象を与える牧野に、周囲の人々も当初は不信感を抱いていたが、牧野は子供達の異変を鋭い観察眼で見抜いていき…

スポンサーリンク


放課後カルテ-3巻-あらすじ-感想-ネタバレ

放課後カルテ-3巻-あらすじ

牧野(まきの)先生だから解決できる事件がある――小学生の”いま”に踏み込む新医療ドラマ! 保健室の先生は男で、無口で、無愛想――……!? 児童や教師、そして親からも恐れられる牧野先生だが、日々の交流の中で、少しずつ彼も変わり始めてゆく。彼の類まれなる「観察眼」が発揮されるとき、あなたの知らない”医療”がまたひとつ明かされる!

放課後カルテ-3巻-感想-ネタバレ

色んな病気があるなぁ。今の子は大変だなぁと思ったのですが、逆なのかな。昔は判らずに仮病と判断されて終わってた事も沢山あったのかもしれませんね。解明されても必ず治るわけじゃないけど、きちんと病気だと見分けられる事、判った上で対応出来る事、それだけでも随分と違うのかもなと思いました。
直の話は継続して出てきて良かったです。ちゃんと最後まで見たい。過保護になってしまう母親の気持ちも、仕方ないよなぁと思います。
珍しくいつにも増して牧野が積極的だった気がします。一緒に帰るぞ、とか。
あとがきで書かれてましたけど、確かに牧野の話に全然踏み込みませんでしたね!今回こそはと思ってたのに。また病院でちらっと同僚の発言が出てきたくらいでした。役立たず、無用、と。どういう事だろ。次巻こそはもうちょい見たいな。知識の普及も大切なので待ちますが。
二箇所ほど牧野の顔が違って誰だこれと思いました。キレイな顔してた(笑)

スポンサーリンク


おすすめのマンガ