放課後カルテ 12巻 ネタバレ 感想

放課後カルテ 12巻 ネタバレ 感想あり!
ドラマ化も期待される漫画のあらすじを最新刊まで配信!

放課後カルテ-ネタバレ

このページは「放課後カルテ」の12巻のネタバレと感想を紹介しています。ドラマ化も期待される漫画の最新刊や最終回までのあらすじも配信!

放課後カルテ-概要

「放課後カルテ」は『BE・LOVE』(講談社)にて2011年から連載中の日生マユによる医療系少女漫画。

ある小学校の保健室に謎の医者・牧野が赴任してきた。
どこか冷めていて態度もでかく気難しい印象を与える牧野に、周囲の人々も当初は不信感を抱いていたが、牧野は子供達の異変を鋭い観察眼で見抜いていき…

スポンサーリンク


放課後カルテ-12巻-あらすじ-感想-ネタバレ

放課後カルテ-12巻-あらすじ

ADHD混合タイプの楓太は衝動を抑えられずクラスで問題になってきていた。通級先の小学校にいる牧野と担任の戸丸は、スモールステップを見つけようと楓太の得意なことをみつけようとするが!? そして恒例の救命講習を命じられた牧野は、児童相手に本気の心肺蘇生とAED講習を行う。その場には救命処置もむなしく祖父を亡くしたばかりの一人の少年がいて、牧野に怒りをぶつける!! チカの中学特別編(SNS依存)も収録。

放課後カルテ-12巻-感想-ネタバレ

今回は・・・

・ADHDの男の子のお話。
・SNS依存症の女の子のお話。
・人命救助に必要なAEDのお話。

の3つの物語が収録されていました。

ADHDの男の子のお話は、自分ではちゃんとやろうと思っているのに出来なくてもどかしく思っている様子が凄く切なくて・・・(泣)
担任の先生がその子の為に一生懸命頑張っている姿が印象的でした。

男の子が少しずつではあるけれど確実に成長していて、理解してくれる友達も出来て本当に良かったです。
(好きな事に対する興味が凄く強いので、今後彼はきっと大物になるかもなーと言う気が・・・。)

SNS依存症の女の子のお話は、色々と考えさせられるお話だったなと・・・。
SNSは便利だけれど、それゆえに色々な問題もあって、使う人が気をつけないといけないなーと改めて考えさせられました。

なつみちゃんは、本当にチカちゃんと出会うことが出来て良かったなと思います。
なつみちゃんの状態を解消する為の牧野先生のアドバイスが彼らしくて的確で流石だなーと感じました。

なつみちゃんとチカちゃんは、今後きっと良い友達になれそう気がします。

人命救助に必要なAEDのお話については、AEDについて色々な事を知れてなかなか興味深かったなと・・・。

AEDは、どんな状態でも使えると思っていたので、そうではなく「心室細動」と言う状態の時だけだと分かり驚きました。

どんな場所でも見かける事になったAEDですが、正しい知識をキチンとつけないといけないなーと改めて考えさせられた気がします。

スポンサーリンク


おすすめのマンガ