恋と嘘-2巻-ネタバレ-最新刊

「恋と嘘」のネタバレありレビューを最新刊まで公開!

恋と噓-ネタバレ

今回は漫画「恋と嘘」の2巻のネタバレありレビューを紹介しています。
アニメ化もされた人気の漫画を最終回まで配信します!

恋と嘘の概要とあらすじ

『恋と嘘』は、マンガボックス(DeNA)にて連載中のムサヲによる漫画で、略称は「恋嘘」です!
単行本は講談社コミックスから発売されていて、2017年には夏にTVアニメ化だけではなく、秋に実写映画化も予定されています!
自由恋愛が禁止となっている架空の社会を舞台に、ある少女と少年の恋愛を描いたマンガです!

-あらすじ-
超・少子化対策基本法により満16歳以上の少年少女は自由な恋愛を禁止され、国に遺伝子情報に基づいて決められた相手と結婚しなければならない社会。
主人公・根島由佳吏は、16歳の誕生日に将来の結婚相手を伝える政府からの通知を受け取り、真田莉々奈との結婚を前提とした交際を始める。
しかし、誕生日の前日に両思いが分かってキスをしてしまった相手の存在を莉々奈に知られ…。

スポンサーリンク


恋と嘘-2巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち5.0

莉々奈が可愛い!!

1巻でも出てきた莉々奈ちゃんですが、この巻では主人公との関係になにか生まれた様な気がします。

この2巻ですがちょっとしたエロ要素入ってきます(笑)

そしてやっぱり主人公以外のキャラも個性があっていい!!

というかなんか莉々奈ちゃんと主人公のカップリングがウブでいい(笑)


5つ星のうち3.0

発展途上かな

作者さんて若い方なのかなぁ。

恋愛経験の浅い人が頑張ってエロシーンを描いているように見えます。

「青姦」とか「処女だな」とか「イってる時の顔」とか、聞いて覚えた性的な言葉をがんばって使ってるように感じます。

登場人物が高校生だからというより、書き手が経験浅そうに見える。

恋や結婚について真剣に描いていくなら、どうしても性についても真剣に向き合わないといけないので。

描き手の経験の浅さが透けて見えてしまうのが残念。

ツッコミどころがあるとどうしても冷めちゃう。

絵は本当に素敵!1コマ1コマじっと眺めてしまいます。


5つ星のうち2.0

エロいんだけど

やはり私には愛ませんでした。 自分の好きな 好みの絵柄やストーリーを探しながら まんがラノベを買い進めておりますが なかなかドンピシャ

というのにはめぐり合えませぬぞ また頑張りましょうか 愛を探して


5つ星のうち5.0

四者四様の絡まる思惑。

メインの4人の気持ちが複雑に絡みます。

そこに含みを持たせた台詞がいくつも飛び交い、またもや伏線が盛り込まれます。

正直、今後の展開がよめません。

なにかを隠している高崎。

仁坂の秘める想い。

由佳吏に対する心情に変化が生じつつある莉々奈。

現時点で、伏線だらけです。

まだ2巻ですが、発想豊かな方ならお腹いっぱい展開を予想してしまうのではないでしょうか。


5つ星のうち1.0

物語、破綻してません?

魅力のない平凡な主人公に美少女二人が夢中になるというご都合主義な前提に加え、2巻ではその二人の行動が更に矛盾を極めてきました。

主人公が何もせず楽にどれだけ二人に愛されているか表すため、作者はあの手この手で彼女達を無駄に追い詰め矛盾だらけの行動をとらせます。

リリナも、自分の結婚相手と他の女子との恋愛を応援したい訳ないし、その彼女と仲良くしたいとか思う訳ないだろ!

高崎は、彼と定期的にキスなんかしておいてその婚約者と仲良くしたい訳ないし、ましてや二人の旅行に着いていくわけないだろ!

もう二人とも精神分裂してます。

今後、ヤツを愛してますエピソードのため、どれほど彼女達を卑屈な耐え忍ぶ昭和の女にしていくつもりなのか。

主人公、ちょっとは自分も犠牲にしろ!

そしてそもそも、努力もせず女子と上手く行ける訳なんかねえ!

ファンタジーにしても少しは共感できる部分を下さい。


5つ星のうち5.0

恋と愛の深奥に切り込んでほしい

まだまだ大きなどんでん返しがありそうな謎がちりばめられていて、続きがとても楽しみな作品です。

個人的には、本格的なシリアスな三角関係ものに発展していってほしい(ホワイトアルバム2みたいな?)

いつの日かゲーム化されることを期待します。


5つ星のうち5.0

聞かざる

1巻の言わざる、2巻の聞かざる。

次巻では”見ざる”でしょうか?(表紙)

表紙にどういう意図があるのかわかりませんが、内容もまだまだ謎が多く引き込まれます。

個人的に、最近読んだ漫画の中でかなり面白いと思いました。


5つ星のうち4.0

人権と自由なき無機質なる国策恋愛に翻弄される4人

高崎美咲に想いを寄せながらも、「ゆかり婚」という国策恋愛によって真田莉々奈との交際を奨励される主人公・根島由佳吏。

感情を端緒とする恋愛ではなく、国家の情報統轄によって宛がわれる男女交際。由佳吏を廻る高崎美咲と真田莉々奈に、親友の仁坂悠介も絡んだ

複雑な人間関係が、人権と自由無き世界の中で静かながらも泥ついた感情が交錯する。

MB異色のヒット作で、単行本用の再編集による第5話~第9話を収録。

今集は前集で話題となり人気が急上昇した仁坂悠介に焦点が当てられることが多く、美咲への想いを強めながらも、莉々奈の醇朴さにも惹かれ始めて

いる由佳吏の不安定さに更に色が付く展開に注目。

また、“政府通知”と称する、国策恋愛奨励の不気味な無機質さが、一条・矢嶋という官僚機構の手先を通して慄然とさせる場面が散見される。

単に美咲と莉々奈という二大ヒロインに、仁坂という美少年を加えた思い入れで語るエレメンタリーなラブコメディに収束されず、この世界観が基本的人権

や、自由が無い非民主主義という統制化された社会の中にあると言うことを認識した上で、由佳吏や2人のヒロイン、そして仁坂らがそれぞれそうした社会

に対して従順となるか、敢えて自らの想いを信じ、国策に反して事実上の社会的抹殺をも覚悟した反骨の行動を遂げてゆくのかという、究極の選択肢を求

められるXデイに向けた、一種の精神的ハードボイルドの色彩も見える作風であると言えよう。


5つ星のうち5.0

面白いです

2巻読んだ感じではリリナとくっつく方向に向かってるのかな~と感じました。微エロがいいですね(笑)

どっちとくっつくかも気になりますが、とにかく仁坂くんが可愛くて好きです。まさかのBL要素まで入ってくるとは思いませんでしたが。

普通のラブストーリーとは違って結末が全く予想出来ないので、久しぶりに先が気になる漫画に出会えました。


5つ星のうち5.0

クオリティが高い

正直最初は期待していませんでした。

が、一度読んでみると自分の趣味に合う絵柄で笑

好きな人は好きになると思います。

女の子がかわいいです。

続きが気になるので3巻も楽しみにしています。

作者さんにはがんばって欲しいです!


5つ星のうち5.0

最高です!

一巻から最高の一言!絵もキレイで、これからの展開もきになります

3巻が待ち遠しいです!!


5つ星のうち5.0

とにかくキュンキュンする!

読んでると青春っていいなあ〜って思えます!

登場人物みんなに幸せになってほしい!


5つ星のうち2.0

主人公の行動が理解できない

2巻まで読んだんですが

政府通知ですでに結婚する相手が決まっているのを拒否するのはいいとしましょう

でも結婚相手の協力で本命の子に走るのはどうなのだろうか・・・

お見合いの時にさっぱり断ればいいのに断らずなぁなぁ状態で

この先たとえ本命の子となんとか結ばれたとしても

リリナは不幸になる未来しかないと思うんですけど

主人公がすごいヤツで政府の方針とか覆せる実力とかも無いのに・・・


5つ星のうち4.0

とても面白いです、つづきが楽しみ。

決められた婚約者と恋人それぞれ2人のヒロインの心理描写が抜群によいです。但し友達のホモ君はあまりホモ臭を主張してほしくはないかな・・・。


5つ星のうち5.0

理不尽な世界

メイン4人のそれぞれの想いを秘めつつ展開しています

自分的にはネジと高崎さんがくっついて欲しいと思っているのですが、莉々奈も好きなので彼女も幸せになる展開にならないかなと思ってます。

なにやら波乱万丈な予感がひしひしとしますがなんとか大団円を願います

高崎さんも色々葛藤しているようでかなり先が楽しみです

それにしても仁坂が莉々奈に言った言葉が結構キツイ

大体こういう両想いの相手と政略結婚の相手がそれぞれいる作品の場合ぶっちゃけメインの二人が誠心誠意説得すれば解決することが多いんですが

今回は相手が国と社会という関係上そう甘くはない訳です

しかしこの国はいったいどうなっているのか。選挙権の無い年代の人間に半強制の制度とは・・・

彼らはこの制度に不満があったとしても選挙権が無いためどうすることも出来ないという理不尽さ

更に内申まで人質にとられているとはどうしてこうなったこの日本

と言いつつこの制度が羨ましいと思ったのは内緒です(笑)


5つ星のうち5.0

莉々奈可愛いなぁ。

伏線のような台詞が多くて頭がこんがらがってきます。

ゆかりは『高崎さんとはもうキスしない』とか言っといてそのあともしてるし。

仁坂は一巻のラストにあんなことをしときながらキャンプに行くときは『男とキャンプとか趣味悪…』とかぼやいてるし。

私がちゃんと読めてないだけなのだろうか。分かりにくいと思うことがあります。

ただ、絵は一巻より上達してますね。

何回も読み返したくなる不思議な魅力があります。


5つ星のうち3.0

ツッコミ所も多いけど

え!?ゆかり君に妹なんていたっけ?ってか妹のごはん用意されてない。。

とか

蛍は命懸けで恋してるんじゃなくて種の保存の為本能的に行動してるんじゃない?

とか

高崎さん何でそこだけ上手い具合にはだけちゃうの!?

みたいなツッコミが他にも次々と浮かんできたんですが、絵は可愛くて好みだし、高崎さんと仁坂くんの関係とか、ゆかり君が誰を選ぶかとか、色々今後の展開が気になります。

あ、そう言えばゆかり君は仁坂君の事イケメンイケメン言い過ぎですよね。


5つ星のうち4.0

キャンプ

設定はありきたりだが、

なるほどこうきたかーという感じ。

1巻ラストのまさかのニューヒロイン(?)といい、

ちょいちょい見せてくるのが面白い

この漫画は無駄に引き伸ばさず3巻くらいで完結するほうが面白いだろうな。

ストーリーは面白いが、親友キャラを執拗にイケメンイケメン押すシーンが多すぎて気持ち悪い。

しかも作者の絵が微妙だからそんなにイケメンには見えないし。

この漫画の作者、絵が異様に横槍メンゴに似ているが(この漫画のヒロインも、メンゴの描くヒロインに激似だし)元アシなのかな。

まぁメンゴほどの画力ではないが、ムサヲもうまい。

そういえば1巻にあったハイセンスなアンケハガキがなくなったことが残念。

バックが真っ赤の表紙イラストも、まあ可愛くはあるんだが。

■前回のネタバレ⇒恋と嘘 ネタバレ 1巻 最新刊

恋と嘘 全巻一覧 ネタバレ←はこちら

恋と嘘-最新刊-発売日

「恋と嘘」の気になる最新刊の発売日情報はこちら⇒恋と嘘 最新刊 発売日
単行本は講談社コミックスから発売されています!

スポンサーリンク


配信中の人気のマンガ