恋と嘘-1巻-ネタバレ-最新刊まで

「恋と嘘」のネタバレありレビューを最新刊まで公開!

恋と噓-ネタバレ

今回は漫画「恋と嘘」の1巻のネタバレありレビューを紹介しています。
アニメ化もされた人気の漫画を最終回まで配信します!

恋と嘘の概要とあらすじ

『恋と嘘』は、マンガボックス(DeNA)にて連載中のムサヲによる漫画で、略称は「恋嘘」です!
単行本は講談社コミックスから発売されていて、2017年には夏にTVアニメ化だけではなく、秋に実写映画化も予定されています!
自由恋愛が禁止となっている架空の社会を舞台に、ある少女と少年の恋愛を描いたマンガです!

-あらすじ-
超・少子化対策基本法により満16歳以上の少年少女は自由な恋愛を禁止され、国に遺伝子情報に基づいて決められた相手と結婚しなければならない社会。
主人公・根島由佳吏は、16歳の誕生日に将来の結婚相手を伝える政府からの通知を受け取り、真田莉々奈との結婚を前提とした交際を始める。
しかし、誕生日の前日に両思いが分かってキスをしてしまった相手の存在を莉々奈に知られ…。

スポンサーリンク


恋と嘘-1巻-ネタバレ-レビュー

5つ星のうち4.0

あーキュンキュンするんじゃー

あーキュンキュンするんじゃー。

政府に勝手に結婚相手を決められる世界で「恋」しちゃってる男女の物語。仁坂のキスの意味とか、一巻段階ではわからないことだらけだけれど、だからこそ胸がときめくと言いますか…、!

安易なSFに落ち着かせず、トリッキーに着地していってほしいなと思いますが果たして。次巻以降にも期待…!


5つ星のうち4.0

グッとくる

絵も内容も洗練されていないのですが荒削りな分胸に来る。

非常に甘酸っぺえ青臭い苦悩が瑞々しいです。

ヒロイン2人とも可愛いですし、それだけに悶悶とします。

うまく10冊くらいで完結してほしい。


5つ星のうち3.0

設定はいいのに、好きになった理由が…

最初に読んだとき、数年前にマガジンに載っていたハッピープロジェクトを思い出しました。

ただ、ハッピープロジェクトより、設定を作り込んでいる印象をうけました。

絵がきれいで読みやすかったのですが、

ヒロインの女の子が主人公を好きになった理由が全く分からなかったです。

まだ、主人公がイケメンだから好きという理由の方が納得できるくらいです。

設定はいいのにそこが残念に思いました。


5つ星のうち5.0

面白い!

以前から、マンガボックスという漫画配信アプリで読んでいたのですが、面白すぎてコミックまで買ってしまいました(笑)

特に女の子のキャラクターが凄く可愛いくてもう死にそう(笑)

ストーリーも凄く見応えがあり何度でも読み返せるかと思います!

ラブコメが好きな方には凄くオススメ!!


5つ星のうち3.0

絵はとてもすばらしいけど、ラッキースケベだらけ

pixivとかで流行りのおしゃれ絵柄ですね!

コマ割りや視点も見やすくて読みやすいし、何より人物のイラストがとっても魅力的です。

ただ、無理やり入れてるようなベッタベタのラッキースケベが萎えてしまいます。

ない方がストーリーマンガとしての質が上がりそうなんだけど。

絵だけ眺めてうっとりするにはいいかなぁと思います。


5つ星のうち5.0

非常に良い作品です。

ヒロインは高崎さん、りりなの2人…いや、柊で3…いやあえて仁坂を入れて4人…か…?

最初パッと読んだときは「ドメスティックな彼女」をイメージしましたが、

それとはまったく違った驚きがあります。

おそらく女性作家なのでしょう。目に力があります。

主人公はさえない古墳マニアのネジ(根島)。

金髪ツインテ(真田莉々奈)と1巻表紙のショートボブの黒髪女子(高崎美咲)に好かれる…という展開なのですが、

これがまあ普通通りではなく、政府が決めた相手と結婚するという近未来のストーリー。

それにさらに厚生労働省の役人・矢嶋とその恋の相手との話も相まって、先のまったく読めないストーリーとなっております。

「このマンガがすごい」に入るのは確定かと。


5つ星のうち5.0

読者を選ぶかも

ある意味ハーレムでもあるし、NLもBLもある。性描写もあるが、R指定がつくほどではない。どっちかというと女性向きだろうとは思う。私みたいに全部が平気って言うひとにはドンピシャかも。

でも少子化による政策っていうのはリアリティーあるし、表向きは強制ではないっていうのも実際ありそう。

表情のかきわけは上手いと思った。


5つ星のうち5.0

だいすきです

めちゃめちゃ面白くてエロい。

絵がパーフェクトな美しさな上に内容もパーフェクト。

読んでると主人公目線でのハーレムが感じられて、とても刺激が強い。

でもエロいんだけどプラトニックに感じる不思議さがあります。


5つ星のうち2.0

思った程ではなかった

まあエロいのだろうけど なんか思っていたのと違っていた。 私には愛ませんでしたまる


5つ星のうち5.0

これは有望なコンテンツ。

長年好きだった子と両想いであったことを知る至福の時。

そして政府の政略により、その数分後にはその恋は叶わないと知る。

うろたえる主人公、自分の気持ちを封印する一人目のヒロイン。

そして政府が選出した公認の恋人、二人目のヒロインの登場。

事情を知った彼女は動き出す。

色々伏線も含まれている様です。

でも現時点では俺には見当がつきません。

これを読んだあなたは、どう展開を予想するでしょうか。

今、注目すべき作品のひとつだと思います。


5つ星のうち1.0

全く感情移入ができない

絵もうまいし、政府に結婚相手を強制されるという設定も面白いが、

決められた結婚相手との関係を続けながら別の女性との恋人関係も続けるという主人公の男性の態度が全く持って不誠実だし、

それを応援しようとする結婚相手の女性の行動原理も非常に不可解。

おそらく担当編集が無能。


5つ星のうち5.0

ダウンロード版を購入しました。現実味のある部分とそうでない部分の使い分けが最高です。画集なども出して欲しいぐらいキャラが可愛いです。


5つ星のうち2.0

何これ

描き分け下手じゃ無いですか?

髪型変えたら同じにしか見えんよ

主人公とかシルエットにしたらモブとかわらんじゃないか


5つ星のうち1.0

結局はハーレムものです

連載当初、余りのご都合主義に一旦断念して、最近相当人気が出ていたので、何か見落としてたのかと再度読んでみました。

絵もかわいい、定期的に現れる性的描写も上手、でもやっぱり前提が!

自分に自信のない平凡地味男子が、美少女二人に何故かやたら愛される、って論理的破綻&安直な王道のハーレムものでした。

ストーリーは本当に盛り上げるの上手で、ハーレム系の中では相当完成度高いと思うけれど、あの主人公にあそこまで二人が惹かれる理由が、どう好意的に解釈しても理解できませんでした。

受け身で勇気も男らしさもない男子は、現実では女子の眼中にも入らないのでは?

こういう種類の漫画だとしても、それを乗り越える納得のいく動機が欲しかったです。

ハーレムもののお約束に乗っ取ってファンタジーとしてシチュエーションだけで楽しめる強者には良いと思いますが、ある程度のリアルな感情表現や共感を重視する人はイラつくだけですので、止めておいた方が良いと思います。


5つ星のうち5.0

10000000000000000000000000000000000000回抜いた


5つ星のうち2.0

イラストが綺麗

内容はありきたりな恋愛ものを1冊にまとめた感じの内容。2巻で展開にもう少し捻りがあればイラストだけ映える漫画にならなかっったのでは、、、


5つ星のうち5.0

ヒロインがかんわいい

読み始めのころは「政府に結婚相手を決められるとか、現実離れしてるし設定がなんかエロ漫画っぽいな」と思っていました。

読み進めていくと、思っていたよりも設定が凝っており、ご都合主義な印象はかなり減りました。(政府通知の相手との結婚が強制ではないこと、同性愛者への配慮等)

とにかくヒロインが2人ともかわいいです。

絵につられて読み始めたのですが、読みやすくキャラクターも魅力的で次の展開が気になります。

いくつか伏線も張られているので、綺麗に回収してくれるといいなと思います。

あくまで男性向けなんだなぁと感じるのは、必要性のなさそうな水着、下着、入浴等のお色気シーンが多いこと。(ストーリーの進行を妨げるほどではない)

あとヒロインと主人公のファーストキスがディープキス。ヤリ手かよ。

おっぱいマウスパッドも出るみたいだし、やっぱりエロ漫画だこれ。


5つ星のうち5.0

女の子がとにかくカワイイ…

萌え系のラブコメなのかなぁと思ったら、

設定が凝ってて面白かったです。

とにかく女の子がかわいくて、絵の部分でも満足でした!


5つ星のうち3.0

絵が可愛い

高崎さんが可愛いですね。

ただ、最初は面白く読んでいたのですが、だんだんダレてきている印象。

マンガボックスでは読めない描き下ろし目当てで購入しましたが、なかなか衝撃的でした笑

しかし、何故フツーーーーーのネジがあんなに美形にばかりモテるのか・・・

少年漫画あるあるですが、そこはちょっと違和感です。


5つ星のうち4.0

おまけ漫画の衝撃

本編では語らず、もしかして・・・な雰囲気はあったけど

まさかのおまけ漫画での「あっ・・・・そうなんです!?」の衝撃

ありがとうございました!!!!!


5つ星のうち2.0

少し残念…

絵がとても綺麗です。

ヒロインも可愛くて設定もいいと思います。

しかしストーリーが入ってこないというか、なんというか。

話がところどころまとまってないなと感じました。私には合わないみたいなので買うのはやめます。


5つ星のうち5.0

高校生正妻と高校生愛人のラブバトル!!

三角関係ラブストーリーなんてもう死ぬほど観てるし読んできたわけだけど、まだこんな手あるのか!!と驚愕した。

設定は少子高齢化対策として16歳になると政府がマッチングした相手が婚約者となりお見合いしてよかったら結婚する近未来。(パラレル?)

と、ここまではスピリッツで打ち切りになった漫画とかでもあった設定。(たしか・・・)

しかし、この漫画がスゴいのは、ここからだ。

表紙の黒髪美女な女の子(美咲)と主人公(根島)は両想い。

しかし、主人公には別の政府がマッチングした金髪美少女(莉々奈)という婚約相手ができてしまう。

結婚はしていないのにもかかわらず、金髪美少女は主人公のあたかも正妻のような立場になる。

黒髪美少女と金髪美少女が初めて出合う瞬間、金髪美少女は「真田莉々奈といいます/根島由佳吏の政府通知の相手です」と言い放つ。

これが愛人相手に堂々と「妻」であることをアピールしている以外のなんだというのだろうか。

愛人の黒髪美少女はこの金髪美少女の態度にたびたび「敵わない」と思わされる。

そしてダメだと思いつつも主人公の体を求めてしまうのだ。(キスぐらいですが・・・w)

ここまで読まれた方は「おいおい、そんなずぶずぶドロドロしたやつなんかい」と思われるかもしれない。

違うのである。

彼ら彼女らは純粋無垢な少年少女たちで全くそんな関係になっているなど微塵も思わず青春を謳歌している。

それなのにもかかわらず、この設定が、いや、この作者が、「大人の恋愛」を高校生の主人公たちに強いるのだ!!

なかなかの悪人・・・・・・否、策士である。

WEBマンガとのことだが、講談社劇推しなのはうなづける。(電車の中吊り広告で知りました。)

圧倒的な才能。(特にキャラクターの「目」がいい。女性作家(おそらく)ならではのきめ細やかさも最高)

久しぶりに漫画に熱くなった。

お勧めです!


5つ星のうち5.0

可愛い!

りりなちゃんがいい人すぎて大好き!

絵も綺麗だしおすすめ!

2巻も楽しみ


5つ星のうち2.0

うーん

まとまってない。

ヒロインの動機がわからない。

そんな理由で人を好きになれるなら世の中のカップルは今より3割増しぐらいになるだろうって勢いです。

そして、高崎さんが女の子の友達が多いって設定に違和感を感じる。

腹黒く、リーダー的存在であり、ちょっとした原因ではみごになりそうな存在に感じられた。設定はいい。絵は上手い。もう少し、現実的な話にして欲しかったです。


5つ星のうち5.0

素晴らしかった

みんな可愛い

王道

ぐっとくる設定に

ぐっとくる台詞と表情

早期キスが今風

嘘が伏線

次巻はよ はよ!


5つ星のうち4.0

面白い☆

この先どういう展開になるのかワクワクします。キャラも絵の雰囲気もまったりと良い感じです。


5つ星のうち2.0

内容が絵に負けている

「発売直後売り切れ!重版に次ぐ重版!」と太鼓判を押されていたので気になって買ってみましたが、一巻だけ読んだ感想としては微妙でした。

率直な意見を言えば「絵が綺麗なだけ」といった感じです。

絵柄よりストーリー重視の人にはあまりおすすめしません。

ただ、まだ一巻なのでこれから面白くなっていく可能性もあるので、とりあえず買い続けてみようかなと思います。


5つ星のうち2.0

絵はかわいいし、設定もいいんですが・・・

表題のとおり絵はかわいいです。設定もいいです。

ただ個人的には話の流れや物語の重要人物である高崎さんやりりなちゃんと主人公のやりとりに不自然さが感じられ、冷めてしまいます。

いくら高校生でも直情的すぎるというかなんと言うか。

絵と設定はいいし、かなりギリギリですが一応もう少し読んでみようとは思えるので星2つです。


5つ星のうち5.0

ドキドキハラハラ

マンガボックスで読んでたらはまって単行本買っちゃいました(笑)これからも出る度買いたいと思ってるので作者さん応援してます!読んでるとドキドキハラハラしてとてもいいです!!

是非買ってない人はマンガボックスで読んでみてほしいです!


5つ星のうち5.0

おすすめ!

マンガボックスという無料アプリでハマって買いました。

無料で読めるやつで単行本買ったのは初めて!!男も女もみんなめちゃくちゃ可愛くて大好き


5つ星のうち5.0

購入を迷ってたら、買うべき。

久しぶりに面白い漫画を読みました!

最後の方でBLネタが出たのは唯一の不満だったけど、話が面白く、女の子も可愛かった(特に照れるシーンやキスシーン)ので、早く続きが読みたいです。


5つ星のうち5.0

設定はありがちだが、ストーリーと絵はなかなか良い。

政府が決めた相手としか結婚してはいけない、恋愛も駄目、という設定はありがちだが(「世にも奇妙な物語」でもあったな)、

はっきりいってマ○キ○でホラーなこの世界観設定で、

この漫画はなかなかに愉快なストーリーを展開している。

政府に逆らったら何らかの恐ろしい処罰が下される(具体的には不明)にも関わらず、

選ばれていない女性と交際したり、それを政府の決めた女性に無理矢理「毎日キスしろ」と言われたり、

このあたりのギャグだかシリアスだかわからない微妙な描写とか、

今後どっちにも転がせられるから、結構いいバランス。作者の作風かもしれない。

親友キャラのイケメンが同性愛者というのもこれまたありがちだが、

このテの世界観では見たことがなかったので、意外だった。

こういう同性愛者が普通に登場する世界観だし、

明らかに異常な法律なのに息子と娘を無理矢理結婚させようとする

両家の両親の対応は気持ち悪くて怖いし、

本当、バランスは絶妙だと思う。

予告によるとこれらの謎は2巻で明かされるそうなので、吃驚展開に期待。

最初にスマフォに映った画面と、その直後に現れた政府の使い…これがもう丸々答えだと読んでるけどね。

ちなみに、本作のアンケハガキは、作中の政府通知を模した物になっている。

これは最高にセンスがいいと思ったね。こういう細部にまで遊んでる作品は、好き。

案外、一番驚いたのはここかもしれない。2巻のアンケハガキにも、期待してる。


5つ星のうち5.0

ラブコメ?ミステリー?

私はこの作品をミステリー漫画なんじゃないか? と思います。この1巻を読むだけでも15〜20個ほどの謎が残ります。

その中でも1番引っかかっている謎は、高崎さんがネジの誕生日を知っていてたこと。そしてネジに政府通知が来る日を知っていた的な発言をしたことです。

私はこの謎が気になってルーズリーフに、疑問に思った点や理解出来ない点をずらっと書き出しました。

そこから物語がどんな状況になっているかを試行錯誤しましだ。結果、分かりませんでした(笑)

タイトルにもある通りこれは「恋と嘘」。どこかの場面で誰かが嘘をついているに違いないのですが…

どう考えてもどこかで矛盾してしまい頭を悩まされてしまいます。

早く続きが読みたくて仕方ありません!今後のストーリーがとても楽しみです(^_^)


5つ星のうち5.0

人気急上昇マンガ!

マンガボックスでも読んでるけどコミック化楽しみにしてましたー^_^

見てるこっちもドキドキする〜


5つ星のうち5.0

とても良かった

マンガボックスというアプリで内容を少し知っていましたが

間が所々抜けていたので気になって購入しました。

初めて読んだ印象通り、とても気に入りました。

早く次が読んでみたい!と思える内容です。


5つ星のうち5.0

とても楽しみ

まだ1巻を読んだだけなので分かりませんがかなり良かったと思います

本当に好きな人と政府による許婚のダブルヒロイン

読む前に思い浮かんだのは某集英社のあの漫画でしたが全然違いました

メインの子が何を考えているのか分からないため先が読めません

許婚の子も読む前とあとでは印象が違っていて個人的に好印象でした

とりあえず単純な三角関係ものじゃなさそうな予感がしますのでこの先も楽しみにしたいですね

ちなみに自分のいちおしは高崎さんで。

というわけで期待も込めて☆5つで


5つ星のうち5.0

(・∀・)ぃぃょ→

ハマります☆

前からずっと読んでました!

(*’σЗ`)σいいね!


5つ星のうち5.0

あーーー

生ら良かった絵的にも最高。。。。。。。。。。。。。。。。。。


5つ星のうち5.0

いい漫画だと思います

漫画ボックスで連載していたのを読んでいくうちにこの本にはまっていきました。

独自の恋愛観・ネジの恋の行方が気になりますねぇ、、、

しかし残念なことに自分のもとに届いたのはカバーと冊子のずれ?みたいなものがあり全体的に歪んでおり残念でした。

漫画自体はとてもいいものです。買って損はないですね。

連載はされていなかった。ラストのストーリーには驚きでした。

ムサヲ氏何を考えておるのだ・・・

2巻以降がとても楽しみですね。


5つ星のうち5.0

最高!

ずっと楽しみにしててやっと単行本に!!!!

書き下ろしの漫画がなかなか衝撃的な内容です!!


5つ星のうち5.0

何かひと味違う

政府の政策で、強制的に決められた相手と結婚しなければならないという、ちょっと近未来的な設定のラヴコメで、ヒロインは主人公のクラスメイト高崎さんと、政府から通知された相手の真田莉々奈のWヒロイン。

そうなると、よくある十把一絡げの棚ぼた型の三角関係ラヴコメかと思いきや、この漫画何かちょっと違う。

最初高崎さんと相思相愛の処に政府通知が来て、その相手の莉々奈も高崎さんとは違うタイプの可愛い娘で、こりゃベタだなと思っていたが、高崎さんの態度が何か可笑しい。

また莉々奈にしろ、ただのツンデレとはちょっと違い、考えてることがイマイチ読めない。

とにかく主人公は振り回されっぱなし。

優柔不断で流されやすい主人公というのはあまり好きではないのだが、それを補ってあまりあるほど、ヒロイン達がミステリアスで魅力的。

そして決め手は、まさかの第3のヒロイン(?)の登場。

登場と言っても、最初から出ていて伏線も張ってあったんだけど、少年漫画でまさかこれをやるとは。

もしかしたらこの漫画、2巻以降ものすごくつまらなくなるかもしれない。

しかし、この1巻を読む限りは、今までのハーレムラヴコメとはひと味もふた味もちがう漫画になりそうな気がしてならない。

あと、絵の可愛さだけでも買う価値はあるかも。


5つ星のうち4.0

現実とは違った恋愛観

政府に決められた相手と結婚するという設定に惹かれて購入しました。

絵も綺麗で社会主義の恋愛と言う感じで読んでて新鮮でした。

二巻も期待しています。


5つ星のうち5.0

オススメ

ー命をかけて恋をした。ちっぽけな少年の物語ー

切ない恋にあなたもきっと心を揺さぶられるでしょう。


5つ星のうち5.0

必見!4.5話!

マンガボックスで毎週楽しみに読んでいて、単行本は4.5話を目当てに買いましたが大正解でした。

これからも応援します。


5つ星のうち4.0

真実の愛は誰が決めるのか?

マガジンの恋愛漫画ということで、「エロとノリで描かれた漫画なのかなぁ」とたいした期待もせずに絵が可愛かったので購入しました。

内容としては、政府が選んだ相手と結婚して良い遺伝子を残して行くことが義務付られた世界で、科学が選んだ恋か真実の愛を選ぶ」的な話です。

読んだ感想としては良い意味で裏切られました。

特にラスト数ページで(笑)

主人公、そして主人公を取り巻く人物が2巻以降どう動くのかが楽しみです。

これから読む方の中には「むしろなんでこんなにレビュー高いの?」と思う方がいるかもしれません。この漫画の1巻は作品の世界観やキャラクター達の説明回に近いので、1巻だけで面白さを判別する漫画ではないんだろうなぁと思いました。

絵に惹かれた作品でしたが、表紙だけでなく漫画の方も綺麗なイラストでした。

個人的に莉々奈ちゃんのハイウエストなスカートの制服+ツインテール+ニーソックスのコンボが素晴らしく途中のお色気シーンではパンツが見えないチラリズムも素晴らしかったです。ありがとうございます。

今後の展開を楽しみにしています。


5つ星のうち5.0

オススメです。

単行本化が決まったときから予約していました!

漫画ボックスにて新連載で1話を読んだとき「これだ!」と思い毎週毎週楽しみに見てきました。

こういうことでしか作者さんを応援できませんが出来る限りのことはしたいと思います。

話数が溜まったらアニメ化しないかな?(笑)


5つ星のうち5.0

国策による恋愛管理。落合氏「ハピプロ」に共通する基本コンセプト

2015年次にくるマンガ大賞の「本にして欲しいWebマンガ」第3位に入賞した、新進気鋭作家・ムサヲ氏

の恋愛譚。単行本編成で1~4話+4.5話とした挿話。本連載であるマンガボックス版編成で1~15話

分を収録されている。

超少子化対策として、通称”ゆかり法”という名の法律下、全16歳の男女には政府通知と称す結婚相手

を知らせる制度が有り、その政府通知の相手と結婚し、家庭を築いてゆくという社会。自由意志の恋愛が

タシットタブーとされる中で、主人公・根島由佳吏(ネジ)と、彼の想い人・高崎美咲、彼の政府通知の相手・

真田莉々奈。またネジの親友でイケメンの仁坂を巻き込み、静かながらも心底に滾るような恋愛の情熱を

感じさせる物語が始まる。

筆致はとにかく秀麗でマンガボックス本編オリジナル連載陣の中でも異彩を放つ。「クズの本懐」や「君は

淫らな僕の女王」などで知名度を飛躍させた岡本サロン所縁の漫画家・横槍メンゴ氏系の筆致による美

少女たちはとにかく可愛い。またメインヒロイン格の高崎美咲は、清楚系ビッチという言葉が妥当かどうか

はともかくとして、とにかくゾクッとするほどの淫靡な雰囲気を湛えているのだが、それは当該単行本か、

マンガボックス本編を詳覧されたい。

“国策による恋愛管理”というコンセプトは、数年前に週刊少年マガジン本誌で連載されていた、落合ヒロ

カズ氏(MBで「えやみのかみ」を現在連載中)の処女作「ハッピープロジェクト」に共通する。

短命に終わったハピプロとは違い、恋と嘘が一躍注目作となっているのは、やはり筆致もさることながら、

やはり掲載畑の違いが、作者に物語の構成熟成の期間と猶予を与えて主人公やヒロイン格に感情移入

をさせ、個々のキャラクタの心理描写がそれなりに丁寧であると言うことに繋がる。

本来ならば、自由恋愛がタシットタブーと言うことは基本的人権がほぼないと言うに等しく、世界設定を俯

瞰した場合、とても悠長な事を言っていられる状況ではない筈なのだが、主人公のモノローグや美咲の淫

靡さ、莉々奈の純真さ、仁坂の謎めいたアンニュイさが、そう言った世界設定を完全なバックグラウンドと

して定礎させ、端的なラブコメディとして捉えることが出来るのである。

ただ、こういう設定は結末が単純にネジが美咲か莉々奈かという選択肢で済ませられる単純なものではな

い。今述べたように、国策恋愛管理という、一種の無人権の世界の中な訳であるから、誤れば処罰をされ

るという危機感がなくてはならない。当該第1集では、世界観や主人公のヒロイン達に対する想いの色分け

が説明されてきたが、第2集以降はそうしたバックグラウンドがどれほど重いものであるのかという、得心

出来る説得力が必要になってくる。単純素朴なラブコメディに竜頭蛇尾するのではなく、血腥いバトルロイヤ

ルになる訳でもない、作者ムサヲ氏がこの作品の世界観をどう描ききってゆくのかという観点に、注目して

ゆきたいと思っている。故に、期待を込めて星は5。国策による恋愛管理という点はあまり好きでは無いの

で星を減らしたかったが、まあ初巻と言うことで、星は5にした。


5つ星のうち5.0

この作品はとても良い

漫画ボックスに連載してる時から読んでました。凄くいい作品で続きが気になります。是非買ってみてください(^-^)/


5つ星のうち5.0

面白い

自分はこの漫画大好きです!

漫画ボックスで連載してますが見れる期限があるので漫画化してとても助かっています!

ぜひ読んで欲しいですね!現実じゃないから安心ですw

恋と嘘 全巻一覧 ネタバレ←はこちら

恋と嘘-最新刊-発売日

「恋と嘘」の気になる最新刊の発売日情報はこちら⇒恋と嘘 最新刊 発売日
単行本は講談社コミックスから発売されています!

スポンサーリンク


配信中の人気のマンガ