思い、思われ、ふり、ふられ 18話(5巻) ネタバレ 相関図

思い、思われ、ふり、ふられ 18話(5巻) ネタバレ 相関図あり!
「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)の最新刊の発売日と最終回までの感想も紹介!

漫画-思い、思われ、ふり、ふられ-ネタバレ

このページは「思い、思われ、ふり、ふられ」の18話(5巻)のネタバレと感想を紹介しています。

思い、思われ、ふり、ふられ-あらすじと概要

『思い、思われ、ふり、ふられ』は、『別冊マーガレット』で連載されている咲坂伊緒による少女漫画。略称はふりふら。

消極的な性格で漫画のような恋愛に憧れる由奈と、積極的で現実的な恋愛をする朱里の二人の女子高校生と、イケメンなのに恋愛に興味のない和臣と、朱里の義理の弟の理央の二人の男子高校生。4人の恋と青春を描いた青春物語。

スポンサーリンク


思い、思われ、ふり、ふられ-18話(5巻)-ネタバレ-感想

思い、思われ、ふり、ふられ-18話(5巻)

お祭りに浴衣を着ていきたい由奈。朱里は最初は断りますが、乾が少しでもドキッとしてくれたいいなと思い思い切って浴衣を着ていくことに。乾から借りたDVDを見つめながら思います。

由奈はいつものように乾の部屋の窓をコンコンとします。窓を開けたのは・・なんと理央でした。由奈の天然ぶりを見て、思わずキュンとしてしまう理央。

理央<ただの思いこみ?錯覚?これが?もう夢がきっかけでも別によくね?絶対俺、由奈ちゃんの事・・>

でも少し前までは朱里が好きで由奈にはそのことを相談していたのに、自分の気持ちの早さにビックリする理央。しかも一度は由奈を振ってしまっているのですから。

お祭り当日。待ち合わせ場所に最初に到着したのは、由奈と理央でした。浴衣姿の由奈を見て思わず赤くなってしますが、きちんと由奈に「いーじゃん、ゆかた。かわいい」と伝える理央。

もちろん由奈も嬉しくて仕方ありませんが、緊張してもちません。

そこに乾が、続いて朱里が到着。あれ?乾は浴衣姿の朱里を見ていたような・・

祭り会場では流れで一緒に行くことになった我妻も合流します。

お互い頑張ろうねと意気込む由奈。この前の会話以来頑張ってもダメかもしれないけど、可能性があるのかなと朱里は思ってしまいます。

お面のお店の前で、由奈に似ている犬のかわいい面を我妻が発見。密かに理央も似ていると思います。

我妻が由奈にお面を買ってあげようか?と話をしている隙に

理央「や、いい。大丈夫。もう俺が買った。あげる。」

由奈にお面を渡します。予想外の理央からのプレゼントに嬉し過ぎる由奈。

射的のお店では朱里がゴリラのぬいぐるみを狙っていますが、全然当たりません。残り1回になった時に、乾がアドバイスをくれて隣で打ち方を教えてくれました。その近さに真っ赤になってしまう朱里。

朱里<ちょっと~これは脈があるの?ないの?どっちなの?!>

結局朱里は取れずに終わってしまいます。ドキドキしながら理央達と合流。我妻の射的を見ていると、乾が射的を当てた様子。

すると朱里のそばに来て、さっきのゴリラのぬいぐるみをくれたのです。自分のせいでさっきは失敗させたからと、乾は朱里のために取ってくれたのです!全く読めない乾の行動ですが、朱里は望みを捨てなくていいかな?と思ってしまいます。

買い出しに行くことになった理央と乾と朱里。一方、場所取りの由奈と我妻。

我妻は由奈に、最初の頃よりも話やすくなったねと言います。いつも怖そうで、話しかけたら余計に怖がらせてしまいそうだったと言います。

由奈は朱里や理央のおかげで1つ1つ自信が持てて変われたと言います。もちろん、我妻のおかげもあると・・合コンの時に「内向的って思いこんでるだけかも」と言ってくれた言葉で、すごく勇気が持てたからと。

買い出し組は人が多くなってきてしまい、朱里は乾と理央とはぐれてしまいます。

こんなに気にかけてもらえないんじゃ、やっぱり望みなんてないかな?と後ろから思う朱里。

はぐれた朱里に気がついた乾。理央は大丈夫だよとあまり気にしてない様子。それよりも、仲良く我妻と話す由奈の姿が気になります。

理央に朱里のことをもっと気にかけろよ!と怒ってしまう乾。朱里を探しに戻る乾ですが・・

スポンサーリンク


おすすめのマンガ