思い、思われ、ふり、ふられ 17話(5巻) ネタバレ 相関図

思い、思われ、ふり、ふられ 17話(5巻) ネタバレ 相関図あり!
「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)の最新刊の発売日と最終回までの感想も紹介!

漫画-思い、思われ、ふり、ふられ-ネタバレ

このページは「思い、思われ、ふり、ふられ」の17話(5巻)のネタバレと感想を紹介しています。

思い、思われ、ふり、ふられ-あらすじと概要

『思い、思われ、ふり、ふられ』は、『別冊マーガレット』で連載されている咲坂伊緒による少女漫画。略称はふりふら。

消極的な性格で漫画のような恋愛に憧れる由奈と、積極的で現実的な恋愛をする朱里の二人の女子高校生と、イケメンなのに恋愛に興味のない和臣と、朱里の義理の弟の理央の二人の男子高校生。4人の恋と青春を描いた青春物語。

スポンサーリンク


思い、思われ、ふり、ふられ-17話(5巻)-ネタバレ-感想

思い、思われ、ふり、ふられ-17話(5巻)

由奈・朱里<小さな一歩をたくさん集めて今よりももっと、あなたの心に近づきたい>

乾との距離の縮め方に悩む朱里。由奈も頑張って理央に話かけますが、すぐに会話が終了してしまいます。それぞれに悩みはつきません。

由奈と話し別れた理央は平然に装っていても内心はドキドキ・・

理央<ちゃんと普通に話せてたかな 俺>

悩む理央に我妻と柴が話しかけます。

今まで何とも思っていない子が、夢に出てきて気になりはじめることはある!とみんなが盛り上がります。

潜在的に好きな気持ちがあるのか、ただの思いこみなのか、思いこみでも実際に気になるならもうそれは事実なのでは?その熱はすぐ冷めるなど・・いろいろ意見が飛び交います。

誰が夢に出て来たのか聞いても、理央は「ひみつ」と答えません。

朱里は乾との距離を縮めるために、乾の好きな映画のことを教えてもらおうと行動にします。

すると、おすすめ映画を尋ねると自分の好きな事だからか乾の食いついはよく、たくさん話をしてくれました。すると

乾「少前の映画なんだけど、きっと山本さんが好きな感じだと思うな」

今度DVDを貸してくれることになりますが、その言葉に朱里は思わずドキッとしてしまいます。なんでだろ?と思っていると、乾の友達が

友達「俺は山本さんの事分かってますって言いたいのかよー」

なんて冷やかされます。これで乾の機嫌は悪くなってしまいます。

学校帰りに由奈の家で今日の報告をする朱里。すると由奈が今から借りに行ってみよう!と朱里を誘います。

乾の家には理央が遊びに来ていました。

窓からやってきた由奈を見た理央は、親しげな乾と由奈のやり取りを目にします。理央に気づく由奈。そして朱里ですが、乾は朱里たちにDVDを渡すとすぐに窓を閉めてしまいます。

追っぱられた感じにショックですが、電柱にお祭りのポスターを見つける朱里。4人で行こうよ!と朱里が言い出します。

その提案にテンションの上がる由奈。理央は由奈が、乾は朱里が誘う事をミッションにしてお互いが行動開始です。

朱里が乾を祭りに誘うと、「理央が行くんだったらいいよ」という返事が・・あれ・・私とは行きたくないってこと?と朱里が聞くと

乾「そういう訳じゃ・・」

逆にあたしのこと意識してるの?なんて冗談ぽく言うと

乾「や それはないけど 」ハハハ

なんて言われてしまいます。これは完全にナシで好きになんてなってもらえない・・と落ちこむ朱里。

凹んでいるのを隠して、今度は由奈を勇気づけます。理央が一緒が条件ですから、由奈にも気合が入ります。

理央を探していると、女の子と二人の所を発見。しかも、お祭りの日に誘われているではありませんか!

焦る由奈。そこに我妻と柴がやってきました。祭りの話になり、みんなが行きたいなどと話が進んでしまいます。

早く理央を誘わなければ!と思っているところに理央が戻ってきました。

すると、乾から聞いていたのでさっきの女子は断ったと言ってくれたのです。

真っ赤になって喜ぶ由奈。一緒に行けることが嬉しくて仕方ありません。

そこに、乾が理央を祭りに誘いにやってきました。あれ?なんで先に理央は祭りのことを知っていたんでしょうね~

乾が家に帰ると、兄が帰ってきていました。親に連絡をしていない兄は必要な物を取りにきたと言います。

乾の趣味や、彼女はできたか?好きな子は?などと色々聞いてくる兄。

「いないよ」と鼻をこすりながら答える乾に

兄「あ、そうだ。おまえウソつく時、鼻こする癖あるって知ってた?」

そう言って帰っていったのです。

乾<まじか・・もっと昔に教えといてよ>

そう思いながら照れる乾です。

スポンサーリンク


おすすめのマンガ