思い、思われ、ふり、ふられ 10話(3巻) ネタバレ 相関図

思い、思われ、ふり、ふられ 10話(3巻) ネタバレ 相関図あり!
「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)の最新刊の発売日と最終回までの感想も紹介!

漫画-思い、思われ、ふり、ふられ-ネタバレ

このページは「思い、思われ、ふり、ふられ」の10話(3巻)のネタバレと感想を紹介しています。

思い、思われ、ふり、ふられ-あらすじと概要

『思い、思われ、ふり、ふられ』は、『別冊マーガレット』で連載されている咲坂伊緒による少女漫画。略称はふりふら。

消極的な性格で漫画のような恋愛に憧れる由奈と、積極的で現実的な恋愛をする朱里の二人の女子高校生と、イケメンなのに恋愛に興味のない和臣と、朱里の義理の弟の理央の二人の男子高校生。4人の恋と青春を描いた青春物語。

スポンサーリンク


思い、思われ、ふり、ふられ-10話(3巻)-ネタバレ-感想

思い、思われ、ふり、ふられ-10話(3巻)

由奈「えっ。朱里ちゃん 和くん(乾)の事好きなの!?」

由奈は朱里の告白にびっくりです。朱里は改めて口にすることで、自分の気持ちに実感します。真っ赤になりながら、乾のすきなところをあげる朱里はかわいいですし、こんな朱里を見るのは初めてです。自分でもこんなパターンは初めてで、乾は自分のことを好きなタイプではないんだろうな~と落ち込む朱里。でも片思いって切ないけど楽しい・・なんて結論を出しています(笑)

この気持ちが一過性だったら・・と悩む朱里に

由奈「今の気持ちが本当ならそれでいいと思うんだけど。 そうでしょ?」

頷く朱里は、家に帰ります。新しい朱里の一面を見れたけど、理央の気持ちを考えると・・複雑な由奈。

朱里が家に帰ると、玄関に乾のスニーカーが・・思わず理央の部屋を覗くと、乾が一人で眠っていたのです。寝息をたたている乾にドキドキしながら、近づきます。乾と手を繋いだらどんな感じだろう・・思わず手を握ってしまう朱里。

乾の彼女になった人は大事にされるんだろうな・・もう少しこのままでいたい・・と思っていると、理央が帰宅しました。

急いで手を放し、部屋から出ようとしますが、理央がやってきました。勝手に部屋に入ってしまったことに「なんとなく・・?」とごまかして、急いで自分の部屋に戻ります。不自然な朱里が気になる理央ですが、もちろん乾は何も気づいていません。すると

乾「なんか俺の手すごいいい匂いする。なんでだ?」

なんてこんな調子です。これで理央は気づくのです。

学校で由奈が朱里とはぐれてしまい、探していると理央に呼び止められます。少しづつ男子と話すことに慣れてはきたものの、理央と二人はやっぱりドキドキしてしまいます。

由奈に聞きたいことがある理央は、もちろん乾のことです。

理央「朱里って いつから和の事・・」

焦る由奈は知らないふりをしますが、うまくかわすことができません。これで大体は分かってしまう理央。由奈の立場も考えて引き下がりますが、朱里が今まで合コンに行っても何も言わなかったのに、なんで?と由奈は疑問に思います。

理央「だって あんな朱里見たことない」

そう言いながらも明るく振る舞いう理央。抑えることしかできない気持ちを考えると、由奈の胸が痛みます。

一方由奈を探している朱里は、乾を見つけて話しかけます。口元にパンをつけているパンを取ってあげると、乾が朱里の手をとるのです。

乾「俺 この匂い知ってる・・」

ヤバい・・この前のことに気づかれるかもとドキドキしますが、鈍感な乾は気づきません。この匂い好き~ファブリーズ?なんて乾は相変わらずです。それでも乾とまた手を繋げたことがうれしい朱里。

そこに由奈と理央がやってきました。急いで朱里のもとに由奈は走ります。乾は理央に「おまえ今日ヒマ?」と話しかけますが、理央は用事もないのに断ってしまします。

理央<こんなの八つ当たりじゃん。和のせいじゃないのに。なんだよ俺>

そんな理央を見ていると、自分のこの感情は同情ではなくて好きなんだと由奈は気が付くのです。

理央が家に帰ると、乾が玄関にDVDを置いて行ってくれていたのです。前に理央が見たいと言っていたDVDを探してくれたのかと考えると、自分のとった行動を反省します。もうなるようにしかならないと考えて、乾をDVD鑑賞にさそうのでした。

由奈は帰り道にやっぱり理央のことが好きだという気持ちを朱里に打ち明けます。今の朱里はよく分かってくれました。みんなが見事に片思い中。乾以外は・・(笑)

今は片思いを楽しもう、片思いじゃ足りなくなって欲張りになるその時まで・・そう思いながら家に帰る2人でした。

スポンサーリンク


おすすめのマンガ