思い、思われ、ふり、ふられ 1話(1巻) ネタバレ 相関図

思い、思われ、ふり、ふられ 1話(1巻) ネタバレ 相関図あり!
「思い、思われ、ふり、ふられ」(ふりふら)の最新刊の発売日と最終回までの感想も紹介!

漫画-思い、思われ、ふり、ふられ-ネタバレ

このページは「思い、思われ、ふり、ふられ」の1話(1巻)のネタバレと感想を紹介しています。

思い、思われ、ふり、ふられ-あらすじと概要

『思い、思われ、ふり、ふられ』は、『別冊マーガレット』で連載されている咲坂伊緒による少女漫画。略称はふりふら。

消極的な性格で漫画のような恋愛に憧れる由奈と、積極的で現実的な恋愛をする朱里の二人の女子高校生と、イケメンなのに恋愛に興味のない和臣と、朱里の義理の弟の理央の二人の男子高校生。4人の恋と青春を描いた青春物語。

スポンサーリンク


思い、思われ、ふり、ふられ-1話(1巻)-ネタバレ-感想

思い、思われ、ふり、ふられ-1話(1巻)

由奈は仲の良い友だちが引っ越してしまうので、駅に見送りに行きました。行く途中で、絵本の中の王子様に似ている少年に出会います。出会いは最悪な、ウンコを踏みそうなところを指摘されてしまうのです。奥手な由奈にとっては、恥ずかしいものです。駅に着くと、今度は知らない女の子が、お金を貸してくださいと由奈に頼みます。彼女も誰かの見送りに行く途中で、財布を忘れてしまったとのこと。明日必ず返すので、また駅に来てほしいと言われ、大切なブレスレットを由奈に預けて行ったのです。友達を見送った帰り道、コンビニで再び、あの王子様に出会います。王子様と目が合うも彼はそのまま帰ってしまいました。

次の日、約束通り駅に来た昨日の彼女。途中まで一緒に帰ることになり話をする2人。彼女は朱里と言う名前で、同い年、しかも高校も住んでいるマンションまで同じという偶然です。朱里はこのマンションに引っ越してきたのです。朱里は由奈の家に遊びに行き、2人は仲良くなります。恋愛漫画に恋をする由奈と、恋愛経験があり、物事をはっきり言う朱里。正反対の2人ですね~

由奈「待ってはいるんだー。こんな私の事を見つけてくれて、好きになってくれる運命の人がいつかきっとーって」

朱里「ただ 待ってるだけってこと?」

2人の恋愛の考え方は全く違いますよね。恋のやり方や恋の準備があるんだよと言う朱里に、びっくりの由奈です。そこに由奈の幼なじみの乾がやって来ます。しかも彼も同じ高校なのです。朱里は乾に好印象を持ちます。

高校初日、3人で高校に登校します。そして、なんと3人共同じクラスです。そこで、由奈は人混みから、あの王子様を見かけます。王子様も同じ高校なんですね。

由奈「すごいっ!春休みに見かけた王子が、同じ高校の同じ1年生!!」

朱里に「好きな人出来たんじゃん」と言われ「好きな人とかじゃないよっっ」そういうのではないと言う由奈に朱里は理解できませんでした。

帰りの下駄箱で朱里を待つ由奈。そこにあの王子が話しかけてきました。

王子「こないだコンビニにいた人だ。そん時朱里のブレスレット着けてたよね?朱里にお金貸してくれた人でしょ?」

この言葉を聞いて、朱里の彼氏だと思う由奈なんですけど・・

家に帰って、朱里の家に由奈が遊びに行きます。インターホンを押すとなんと・・あの王子がお出迎えです。彼氏が来ているのに?と言う由奈に朱里は

朱里「あれ 弟だよ」

なんと双子の弟だったんですって~まあ、こんなことですよね。弟だと分かった由奈は

由奈<好きとかじゃない。でも 朱里ちゃんの彼氏じゃないって分かった瞬間、心が晴れてく感じがした>

スポンサーリンク


おすすめのマンガ