少女マンガ 逃げるは恥だが役に立つ 43話(9巻) ネタバレ

少女マンガ 逃げるは恥だが役に立つ 43話(9巻) ネタバレ
「逃げ恥」の最終回までのあらすじをネタバレで無料で配信!
ドラマの視聴率も30%を突破しダンスの動画もおすすめ!続編も期待!

少女マンガ-逃げるは恥だが役に立つ-ネタバレ

このページは「逃げるは恥だが役に立つ」の43話(9巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。ドラマ化もされて星野源が歌う主題歌「恋」とその振付ダンスも人気になったおすすめのマンガ!

逃げるは恥だが役に立つ-概要

『逃げるは恥だが役に立つ』は、主人公二人の「契約結婚」をテーマに、周囲の仲間の恋愛模様も描いたラブコメで、講談社のKissにて2012年から2017年まで連載された。略称は「逃げ恥」。
2016年10月には新垣結衣と星野源をキャストにテレビドラマ化され、主題歌「恋」に合わせて踊るダンスが話題となった。
タイトルになった「逃げるは恥だが役に立つ」は、ハンガリーの諺「Szégyen a futás, de hasznos.」の訳「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」を基にしている。

スポンサーリンク


逃げるは恥だが役に立つ-ネタバレ-43話(9巻)

逃げるは恥だが役に立つ-43話(9巻)

百合ちゃん

「じゃあ」
「泊まりにいってもいい?」

風見さんの言葉に、百合ちゃん硬直してしまいます。

「あはは」
「今すぐってわけじゃないですよ」

「あは」
「あはは」

笑って誤魔化そうとしますが・・・

(て笑えるか~!)

と、心の中で絶叫してしまいます。

男性経験のないまま女としての役目は終わったと思っていた百合ちゃん。

(まさか)
(この年になってこんな機会がやってくるとは・・・!)

ずず~んと沈んでしまいます。

みくりと平匡

5月末。

「第2回最高経営責任者会議を開きたいと思います」

「よろしくお願いします」

この日の会議は、引っ越しや入籍について話し合います。

平匡はみくりに6月に婚姻届を出すことを提案。

「せっかくなのでジューンブライドでと思って・・・」
「どうでしょう」

「・・・いろいろお気遣いありがとうございます」

みくりは平匡の気持ちが嬉しく、頬を紅くします。

「・・・ここともお別れですね」

部屋を見渡すみくり。最初は家事代行としてやって来て、それから色々あったことを思い出します。

「新しい場所で」
「また」
「新しく思い出を作っていきましょう」

「はい」

みくりとやっさん

この日、みくりはやっさんのところへ遊びに来ています。

「えー」
「みくり引っ越すの」
「そっかもうすぐ正社員だったね」
「おめでとう」

やっさんはみくりを祝福。みくりは念願の正社員になれる実感が沸いてきて、嬉しくなります。

やっさんは今 おばあちゃんの八百屋を手伝いながら、あのジャムの通販を初めています。青空市場ではあまり売れなかったジャムも通販では好評のようです。

「ありがとうね」
「みくり」

やっさんは、あの時みくりが色々世話を焼いてくれたおかげで今があることを実感します。

「いやー」
「その時はわからないけどさ」
「振り返ると人生って」
「いろんな方向に道があるもんなんだねえ」
「男なんかいなくても収入があれば食べていける」
「老後は友達がいればいい!」
「ひらりの学費のために仕事頑張るぞー!」

やっさんはとてもいい表情で叫びます。

引っ越し

そして、引っ越し。新居へ風見さんや沼田さん達が、みんなでお祝いにやってきます。

「津崎さんお久しぶりです」

「風見さんと会うのいつぶりでしょうね」

挨拶を交わす平匡と風見さん。別の会社になってしまった2人が会うのは、これが久しぶりです。

「百合さんとはしょっちゅう会ってるんですけどね」

「ちょっと!」

風見さんの余計な一言に、百合ちゃんは大慌てします。

それから、みくりと平匡が作った餃子を食べながら、みんなで楽しい時を過ごします。

数時間後、みんなが帰っていき、みくりと平匡が見送ります。

「津崎さん」
「変わりましたよね」
「なんか」

「はい」

風見さんの問いに、平匡は少しテレながらもハッキリと答えます。

「あなたも変わったわよ」

「えーそうですか?」

風見さんと百合ちゃんは仲良さそうに一緒に帰って行き、そんな二人をみくりと平匡が見送ります

「百合ちゃんと風見さんも仲良くなりましたよねえ」

「意外とあの2人ってお似合いですよね」

6月

「はい」
「おめでとうございますー」

6月最後の日曜日。みくりと平匡の婚姻届が役場で受理されます。あっけなく入籍が済み、2人は少し拍子抜けしてしまいます。

平匡からもらって指輪をハメ、この後はレストランで食事へ向かいます。

「子供が産まれたら」
「サンキューシステムというのを考えたんですけどどうでしょうか」

料理を食べながら、平匡に提案するみくり。9時から3時、3時から9時に分け、お互い半休を取って自由な自分の時間を確保することを提案します。

「みくりさんのそういういろんな思いつきの話大好きです」
「たくさん考えて面白そうなものは試してみましょう」

平匡ももちろん試してみることに異存はありません。

食事を終えて帰って行く2人。

「帰りに写真を撮りませんか」
「今の気持ちを」
「形で残しておきたいんです」

「素敵だと思います」

2人は写真館へ向かい、幸せな姿を写真に収めてもらいます。

(逃げたり戻ったり手に入れたり失ったり)
(毎日って)
(そんなものでできている)
(まずは一歩)
(自分にできることから)
(最初の一歩は)
(いつもここから)

少女マンガ 逃げるは恥だが役に立つ 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ 逃げるは恥だが役に立つ 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ