2017/01/12

少女マンガ 私がモテてどうすんだ あらすじ 11話~12話(3巻) ネタバレ

少女マンガ 私がモテてどうすんだ あらすじ 11話~12話(3巻) ネタバレ
別冊フレンドで連載の私がモテてどうすんだのあらすじをネタバレで無料配信!
TVアニメも人気で声優も話題!原作者はぢゅん子!

少女マンガ-私がモテてどうすんだ-あらすじ

このページはおすすめ少女マンガ「私がモテてどうすんだ」の11話~12話(3巻)のあらすじを無料公開しています。ネタバレ注意!

少女マンガ 私がモテてどうすんだ 登場キャラクター
少女マンガ 私がモテてどうすんだ 全話一覧

スポンサーリンク


【私がモテてどうすんだ-概要】

男の子同士が仲良くしているのを見て妄想するのが大好きな女子校生・芹沼花依。
肥満で見た目も良くない腐女子の花依だったが、ある日、愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減して美少女になってしまう。
モテモテになった花依は校内の4人の美少年からアプローチを受けるようになる。
しかし脳内は腐女子のままの彼女は、そんな美少年同士が絡む妄想からなかなか抜け出せず…。

スポンサーリンク


【私がモテてどうすんだ-あらすじ-11話~12話(3巻)】

私がモテてどうすんだ-第11話

見事元の体形に戻った花依。

箱いっぱいの失敗作チョコを、週末に全て食べきったことが原因でした!

とはいえそこまで体形が変わるなんて、どういう体してるんでしょうか…

元に戻った花依を見て動揺する五十嵐・泡を吹いて失神する七島。

四ノ宮は先生を呼びに出た花依のタックルで壁にめり込む始末…もはや地獄絵図です。

「性格いいブスより性格いい美人」を愛する七島・四ノ宮コンビと五十嵐の3人は、花依のダイエットに乗り出します。

ところが…教室では、まるくなった花依へさらに餌付けする仁科志麻が。

ミラ・サガのバレンタイン企画で”アレ“が特別賞を受賞したお祝いと称し、

更なる丸みへと誘おうとしています。それを見た一同(主に七島)は

受賞イベントに招待されたという花依へ、

「気合い入れてオシャレして 最高のおまえで会いに行こうぜ!」とダイエットさせることに。

そして過酷なダイエットが始まりますが、ハードな運動にもかかわらず痩せない花依。

とうとう最終手段としてオタ芸を取り入れ、全員で楽しく(毒されつつ)頑張ります。

ところが、張り切りすぎて腰を痛めてしまう花依。

その様子を見た仁科は「話がある」と男子たちに切り出します。

私がモテてどうすんだ-第12話

これ以上の無理なダイエットは止めようと仁科が提案します。

そこで仁科と七島が対立しかけたところを、六見の制止で花依の意思を尊重することに。

その日から仁科が四六時中、これでもかと花依の世話を焼きますが、

それに対し段々とストレスを感じ始める花依。

授業終了のチャイムに怯えているところを、五十嵐が屋上へ連れ出します。

花依が困ってる様子なんかをよく見ていますね、五十嵐くんは。

助けてくれる四ノ宮や仁科に対し、困りつつも申し訳なさを感じる花依を見て、

外見ばかり好きだと思っていた五十嵐は、

痩せる前も後も「何も変わらない花依」のことを好きだと気づきます。

教室に戻り、「改めて恋に落ちたんだ」と告げる五十嵐に

「今!?」となる七島。マツコみたいで素敵とか言われても…当然の反応ですね。

そして放課後体育館で集まったメンバーに、花依は改めてがんばることを伝えます。

心配する仁科を他所に七島・四ノ宮は、画期的ななりふり構わないプランを提案。

その名も「ごほうびクレクレポイントカード」!

BLに反射的に食らいつく花依のために、ノルマをこなせば目の前でからんで見せるという作戦です。

あきれる仁科をしり目に、すさまじい食いつきを見せる花依。

そんな、再び腰を痛めかねない勢いの花依を、五十嵐が優しくなだめます。

仁科は五十嵐の花依に対する態度が変わったことに気づき、花依への気持ちを賞賛するかのように

「その心意気 ちょっと美しいですよ」と言って去ります。

かくして花依のダイエットは成功し、無事目標の体形に!

その道のりは険しく花依の努力もとい男子たちの捨て身のご褒美によるものでした。

最後のご褒美、5×7のキスで花依のダイエット編は幕を閉じました★