少女マンガ 君に届け あらすじ 25巻 ネタバレ

少女マンガ 君に届け あらすじ 25巻 ネタバレ
最新刊も人気の「君に届け」をネタバレで無料公開!
アニメと映画の動画配信もおすすめ!

少女マンガ-君に届け-あらすじ-ネタバレ

君に届け-概要とあらすじ

このページは別冊マーガレットで人気連載中のおすすめの少女マンガ「君に届け」の概要と25巻のあらすじを無料配信しています。ネタバレ注意!

君に届け-概要

作者の椎名軽穂の地元でもある北海道を舞台に、友情・恋愛・進路を通じて成長していく若者たちの姿を描いた人気作品。
「別冊マーガレット」で2005年から10年以上に渡り連載され、単行本の累計発行部数は1000万部を超えている。2008年に第32回講談社漫画賞少女部門を受賞した。
2009年には日本テレビ系列でテレビアニメが放送され、さらにその翌年の2010年には多部未華子と三浦春馬主演で実写映画化された。

スポンサーリンク


君に届け-あらすじ-25巻

「教育大決めたんでしょ?」という風早の言葉に言葉を無くした爽子。その後その話には触れられないまま、龍の野球部の準決勝の日。
千鶴は龍に「頑張れ」と言えないまま、自分の気持ちと葛藤しながら試合の応援。
デッドボールを受けた龍を見てられなくなった千鶴は席を外す。
そんな千鶴に声をかけたのは風早、千鶴の応援が聞こえた時の龍はかならず打っていたと話す風早に千鶴は「離れるのがわかっているのに応援できるのか」と問う。
風早の答えを聞いて、自分は何をやっているんだと千鶴はハッとする。
負け試合で迎えたチャンス、打順が回ってきた龍に千鶴はやっと「頑張れ、龍」と声援を送る事が出来た。
そんな千鶴の声が聞こえたのか、龍は見事ヒットを打ち同点まで追いつく。

しかし、千鶴の応援や願いも届かず、龍たちは負けてしまった。

夜、龍を慰めにやってきた千鶴。
「おわった」という龍に千鶴は「大学がある」と励ます。
自分はここで待っているから安心して(大学へ)いっておいでと言う千鶴。
龍もそれに答え、二人の道が決まった。

一方爽子も自分の本当の気持ちと向き合おうと考える。

千鶴が企画した龍のお疲れ会で久々に風早と話せた爽子。
千鶴のおかげでやっと自分の本心を伝える事が出来たのに、風早はやっぱり爽子が教育大に行く方が良いと言ってくる。
同じ大学へ行くのは風早と離れたくないのに、本音を口にしているのに、風早は「爽子のため」といて自分の本音を見せてくれない。
それが不安な爽子だった。
なかなか気持ちがかみ合わない風早に三浦が「風早は相手の事を考えているようで自分の事ばっかだ」と忠告。
おかげで風早は自分が本当の本音をちゃんと伝えてなかった事に気が付く?

結局爽子と風早は初めての喧嘩をしたまま夏休みに入るのだった。

少女マンガ 君に届け 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ 君に届け あらすじ 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ