少女マンガ 君に届け あらすじ 11巻 ネタバレ

少女マンガ 君に届け あらすじ 11巻 ネタバレ
最新刊まで無料でネタバレ公開!アニメと映画の動画配信もおすすめ!

少女マンガ-君に届け-あらすじ

君に届け-概要とあらすじ

このページは別冊マーガレットで人気連載中のおすすめの少女マンガ「君に届け」の概要と11巻のあらすじを無料配信しています。ネタバレ注意!

君に届け-概要

作者の椎名軽穂の地元でもある北海道を舞台に、友情・恋愛・進路を通じて成長していく若者たちの姿を描いた人気作品。
「別冊マーガレット」で2005年から10年以上に渡り連載され、単行本の累計発行部数は1000万部を超えている。2008年に第32回講談社漫画賞少女部門を受賞した。
2009年には日本テレビ系列でテレビアニメが放送され、さらにその翌年の2010年には多部未華子と三浦春馬主演で実写映画化された。

スポンサーリンク


君に届け-あらすじ-11巻

とうとう正式に付き合うことになった爽子と風早。
幸せに浸る爽子ですが、風早のことを考えているとその次に思い浮かぶのは胡桃沢のこと。
恋人関係になったことを直接報告しようと爽子は胡桃沢の元へと向かったのでした。

爽子が胡桃沢の元へたどり着くと、なにやら不穏なムードに包まれていました。
どうやら風早と爽子が付き合うことに納得のいかない女子が陰口を叩いていたのをバカにするように咎めた胡桃沢、両者が揉めていたようです。
女子たちは爽子当人にどんな手段を使って風早を籠絡したのかと無神経に問うのですが、それを聞いていた胡桃は更に怒り出し、2人が付き合うのは風早が決めたことだからごちゃごちゃ言うなと一喝したのです。
ですが女子たちも引き下がらず、そもそも爽子のよくない噂を流したのは胡桃沢だろうと糾弾しました。
それを聞いても胡桃沢は一切引かず、より強い主張で反撃するのです。
今更そんな噂の話をしたところで風早がどんな反応を返すのか好きならばわかるはず、そして爽子になにかしたなら風早は絶対に許さないだろう、と。
自分で言った言葉で風早の意思を再確認して居た堪れなくなってしまったのでしょうか、胡桃沢は踵を返して立ち去ってしまいました。
呼び止めようとする女子たちですが、それをなんとあの爽子が体を割り込ませつつ阻止!

爽子は胡桃沢のライバルは自分であると力強く主張したのでした!

胡桃沢を追いかけて去っていく爽子。
やはりそれを追いかけようとする女子たちですが、今度は矢野と千鶴が登場。
千鶴が好きだったのに告白しなかった後悔で爽子に八つ当たりをしているのではないかと説教し、すかさず矢野が意地を張って爽子に当たらずとも、悲しい時は悲しんで良いのではないかとフォロー。
自体は円満に収束するのでした。

そのころ爽子と胡桃沢は屋上にいました。
爽子は逆の立場だったら報告してくれたに違いないと考え、意を決して風早と付き合うことになったと報告します。
自慢しに来たのか、良かったねなんていわないと最初は冷たくあしらう胡桃沢ですが、報告だけして去っていく爽子の背中に声をかけたのです。
実りはしなかったものの、自分が風早に告白できたのは爽子がいたから。

爽子がライバルでよかった、と……

励まし、力づけてくれる矢野と千鶴、龍。
ライバルでありながら最後は認め合えた胡桃沢。
おせっかいだったとはいえ、色々としてくれようとした三浦。
そして風早。
立場も考え方も違う、多くの人々の気持ちに触れてここまでやって来たという想いを胸に溢れさせる爽子。

その気持ちを大事にしていくことを心に誓うのでした。

やがて夏休みを迎えることになる爽子たち。
色々あったせいですっかり時期を逃してしまった風早の誕生日のお祝いを手渡すタイミング取りもかね、爽子と風早は初デートに向かうことになります!

少女マンガ 君に届け 登場キャラクター ネタバレ
少女マンガ 君に届け あらすじ 全巻一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめの少女マンガ