少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ あらすじ 7話(2巻) ネタバレ

少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ あらすじ 7話(2巻) ネタバレ
「午前0時、キスしに来てよ」のあらすじをネタバレで無料配信!
別冊フレンドで大好評連載中のみきもと凜のおすすめ最新作!!

少女マンガ-午前0時、キスしに来てよ-あらすじ

このページはおすすめ少女マンガ「午前0時、キスしに来てよ」の7話(2巻)のあらすじを無料配信しています。ネタバレ注意!

スポンサーリンク


【少女マンガ-午前0時、キスしに来てよ-概要とあらすじ】

女子高生の日奈々は誰もが認める優等生。そんな彼女は大のイケメン好きで「おとぎ話のような恋」をすることを夢見ていた。そんなある日、日奈々の高校にイケメン俳優の綾瀬楓が映画撮影で来る。二人の偶然の出会いが、日奈々の平凡な日常だけでなく楓も変えていく、シンデレラストーリー!

スポンサーリンク


【午前0時、キスしに来てよ-あらすじ-7話(2巻)】

夏休み目前の日奈々は悩んでおります。
小テストの結果が芳しくなかったのです。
その点数なんと85点!!!!

日奈々は90点以下では納得出来ないみたいです。

さっそくガリ勉タイム中。
でしたが、電話で楓から逃れようのない邪魔が入ります。
「今週の土曜にオフんなったから どうかと思って」

断ろうとする日奈々に楓は「じゃあウチでやったら?」と提案。
更には「オレにもかまって。」

Funny boneが今回も登場しました。
楓の躍進が書かれた記事を読んでいるのは、楓のことを「オレは嫌いじゃないよ」と言った充希です。

「オレらと離れてもどんどん出るなぁ 楓は」と素直に楓の活躍を認めています。

「けど あのことバレたりしたら一気に地獄だな」

「オレは心配なんだよ あいつ敵多いだろ 身近にもいるかもしれない」

そして、充希の言葉に「どーでもいいって言っただろ」と相手にしないような事を言う あやみですが、
どーでもいいって顔ではありません。

制服で楓の家へやって来た日奈々。
『あくまで勉強をしにきたのだという意思表示です』
とのことで、制服らしいですが…、

気を取り直して勉強をしたい日奈々…、ですが、
「ふーん どんなこと学んでるの?」
顔を近づける楓さん。

「見られるとやりづらいので 何か別のことしてもらえませんか」

「私は勉強しないといけないんです ちゃんと戒めないと」

自分を追いつめるように勉強する日奈々が理解できない楓。
「よりよい大学に行くためです」
と、この時はきっぱりこう答えた日奈々でしたが、その後…、
「君のこと もっと知りたいからだよ これでも結構 君に夢中なんだけどな」
そう言われて、楓に打ち明けました。
「さっき私 いい大学に行くために勉強するといいましたけど」
「ああ うん」
「それは両親を安心させたいからなんです」
「え なんで親?」
「私 もらわれっ子なので」

「でもすごく仲よしなんですよ ただ知ってもらいたかっただけなので」

「ありがとう」と楓が言って、「はい」と日奈々が笑う、そんな日奈々を見る楓は少し寂しそうで…。

少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ 登場キャラクター
少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ 全話一覧