少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ あらすじ 13話(4巻) ネタバレ

少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ あらすじ 13話(4巻) ネタバレ
「午前0時、キスしに来てよ」のあらすじをネタバレで無料配信!
別冊フレンドで大好評連載中のみきもと凜のおすすめ最新作!!

少女マンガ-午前0時、キスしに来てよ-あらすじ

このページはおすすめ少女マンガ「午前0時、キスしに来てよ」の13話(4巻)のあらすじを無料配信しています。ネタバレ注意!

スポンサーリンク


【少女マンガ-午前0時、キスしに来てよ-概要とあらすじ】

女子高生の日奈々は誰もが認める優等生。そんな彼女は大のイケメン好きで「おとぎ話のような恋」をすることを夢見ていた。そんなある日、日奈々の高校にイケメン俳優の綾瀬楓が映画撮影で来る。二人の偶然の出会いが、日奈々の平凡な日常だけでなく楓も変えていく、シンデレラストーリー!

スポンサーリンク


【午前0時、キスしに来てよ-あらすじ-13話(4巻)】

あーちゃんに手を握られて

「オレは男だ」

と言われたなな。

さらに楓と付き合っていることも知っていると言われ、

ななは、困ってうつむいてしまいます。

あーちゃんは、困らせたいわけじゃないのに!
…と心で叫び頭を抱えてしまいます。

そのあと、ななの味方だから辛いことがあったら男として
話をきくと言います。

柊が、楓にヒロインやってもいいか聞いていましたが、
楓はあっさりOKしました。

柊は昔、楓を振ったのですね。

充希は柊から、楓と一緒に映画に出ると電話で聞きます。

充希は、楓となながこじれたら良いと思っているのです。

柊と楓は消化不良のまま別れたから楓に女ができたと知れば柊が動くと思っていたと話します。

柊と楓の共演に、充希がかかわっていた。

楓は、ななに会いに行きました。

茂ちゃんと一緒でしたが車内で30分時間をもらいます。

「いちゃいちゃするなよ」

…と茂ちゃんは釘を刺してその場を離れます。

楓は、相手役が柊だとななに伝えます。

そして、その柊と昔つきあっていたことも話しました。

もし、テレビなどでななが知ったら傷つくと思ったから自分でちゃんと知らせに来たのです。

ちょっとモヤモヤしてしまう不安そうな様子のななに

「君のことしか考えてない」

とはっきり言います。

ななは、楓の着ている服を貸してほしいと言います。

しばらく作品に集中するので会えなくなるので服を抱きしめて寝ると言うのです。

少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ 登場キャラクター
少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ 全話一覧