少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ あらすじ 12話(4巻) ネタバレ

少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ あらすじ 12話(4巻) ネタバレ
「午前0時、キスしに来てよ」のあらすじをネタバレで無料配信!
別冊フレンドで大好評連載中のみきもと凜のおすすめ最新作!!

少女マンガ-午前0時、キスしに来てよ-あらすじ

このページはおすすめ少女マンガ「午前0時、キスしに来てよ」の12話(4巻)のあらすじを無料配信しています。ネタバレ注意!

スポンサーリンク


【少女マンガ-午前0時、キスしに来てよ-概要とあらすじ】

女子高生の日奈々は誰もが認める優等生。そんな彼女は大のイケメン好きで「おとぎ話のような恋」をすることを夢見ていた。そんなある日、日奈々の高校にイケメン俳優の綾瀬楓が映画撮影で来る。二人の偶然の出会いが、日奈々の平凡な日常だけでなく楓も変えていく、シンデレラストーリー!

スポンサーリンク


【午前0時、キスしに来てよ-あらすじ-12話(4巻)】

テレビで楓が主演に選ばれたという情報が流れているのを目にした、なな

先週以来、連絡取れていないななは楓との初めてのキスを思い出してにやにやしています。

楓は、部屋に閉じこもり、食事もしないで役作りに没頭していました。

ななの学校の帰りに、楓から着信があります。

食事を食べていなくてエネルギー切れだという楓。

しかも脂っこいものを控えているという。

そんな楓を気遣い、ななは野菜たっぷりの健康的な料理を作りに行きます。

ななは、楓の邪魔をしたくないので

「好きなことしててくださいね」

と伝えると、楓の好きなことは、じゃれつくことだと言ってキッチンでななといちゃつきます。

思い出したように、楓が今回の映画でキスシーンがあることを伝えました。

ショックを受けるななですが、まだ相手役は決まっていないとのこと。

2階には役作りのためのピアノがあります。

今回、楓は天才ピアニストの役なので練習をしているようです。

ななは、ピアノをぼーっと見ています。

「私ピアノとは縁がないので・・・」

そう言ったななですが、食事の支度ができてピアノのを弾いている楓のところへ行きました。

楓の弾くピアノに、モヤモヤした表情のなな。

「そこ!テンポが違いまーす!」と

思わず叫んでしまいました。

実はピアノが弾けるというななに

「ききたい」

と席を譲る楓。

ピアノを弾き始めたななは、いつもとは違い鋭い目つきで素晴らしい演奏を弾き終えました。

楓がどうしてピアノをやめたのか、問いかけるとななはトロフィーをもって微笑む幼い自分を思い出しました。

「飽きちゃったんですよね」

そう言うななに楓は何かを感じ取った様子です。

映画のヒロイン候補が決まりそうだということで打ち合わせに呼ばれた楓。

そこに来たのは元彼女の人気女優、柊でした。

一方、ななはあーちゃんに差し入れを持っていきます。

「あーちゃんは家族のようなもの」と

ななが笑うと、手を握って

「俺は男なんだけど」と

アピールしてきました!

しかも楓と付き合っていることも知っていると突きつけられてしまいました!

少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ 登場キャラクター
少女マンガ 午前0時、キスしに来てよ 全話一覧