2017/01/18

少女マンガ ヲタクに恋は難しい あらすじ 8話(2巻) ネタバレ

少女マンガ ヲタクに恋は難しい あらすじ 8話(2巻) ネタバレ
pixivで人気のヲタクに恋は難しいのあらすじを感想付きで無料配信!ネタバレあり!
ドラマCDもおすすめでアニメ化も期待!

少女マンガ-ヲタクに恋は難しい-あらすじ

このページはおすすめ少女マンガ「ヲタクに恋は難しい」の8話(2巻)のあらすじと感想を無料配信しています。ネタバレ注意!

少女マンガ ヲタクに恋は難しい 登場キャラクター
少女マンガ ヲタクに恋は難しい 全話一覧

スポンサーリンク


【少女マンガ-ヲタクに恋は難しい-概要-あらすじと感想】

アニメオタクであることを周囲に隠すことが多かった桃瀬成海は、新たな転職先でも腐女子であることを隠そうとしていたが、そこには偶然にも幼馴染でゲームオタクの二藤宏嵩もいて、先輩の前でオタク趣味をバラされてしまう…。
ひょんなことから恋人として付き合うことになった二人だったが、ついオタク趣味が中心の付き合いになってしまう・・・。果たして恋人らしい付き合いができるのか!?

スポンサーリンク


ヲタクに恋は難しい-あらすじ-8話(2巻)

仕事が終わり退社しようと表に出ると土砂降りの雨。

宏嵩と成海は2人とも傘を持っていなかったため雨宿りしていると樺倉が現れコンビニまで走ればと提案。

しかし3DSとネタ帳が濡れるからという理由で動かない2人に、樺倉は傘を渡し自分は濡れて困るものはないからと走っていった。

樺倉先輩は風邪ひかないかな?など話しながら樺倉に借りた傘で帰る2人。

途中、成海を車道側から歩道側に歩かせたり荷物が濡れないように持ち替えたりと、すました顔でさりげない優しさを見せる宏嵩を成海は見直していた。

雨の中「靴も濡れるし雨の日最悪」と気持ちがふさいでいた小柳のところに、傘を貸したためビショ濡れの樺倉がコンビニまで入れてくれと強引に飛び込んできた。

「傘は?」と聞かれ「忘れた」と答える樺倉に「だったら呼びなさいよ」と呆れる小柳。

小柳が予定を変更して樺倉の家でご飯を食べると伝えると、樺倉はそのまま泊まっていけばと声をかけた。

「雨の日最高!」小柳は思った。

ヲタクに恋は難しい-8話の感想

今回は男性陣のさりげない優しさにキュンキュンしちゃいましたね!
普段は怖い先輩て印象の太郎ちゃんが、傘を忘れた宏嵩と成海に自分の傘を貸しちゃいます!
「俺は濡れて困るものねぇから」
なーんて、もう超男らしいかっこよさ!
こんな男がいたら一発で惚れちゃいますわ!
途中で合流した花子に傘のことを聞かれても、二人に貸したとは言わないなんて・・・武士ですか?

宏嵩も成海ができるだけ濡れないようにと気遣っちゃって・・・こちらも惚れ直しますね。