2017/02/22

少女マンガ ヲタクに恋は難しい あらすじ 7話(2巻) ネタバレ

少女マンガ ヲタクに恋は難しい あらすじ 7話(2巻) ネタバレ
pixivで人気のヲタクに恋は難しいのあらすじを感想付きで無料配信!ネタバレあり!

少女マンガ-ヲタクに恋は難しい-あらすじ

このページはおすすめ少女マンガ「ヲタクに恋は難しい」の7話(2巻)のあらすじと感想を無料配信しています。ネタバレ注意!

少女マンガ ヲタクに恋は難しい 登場キャラクター
少女マンガ ヲタクに恋は難しい 全話一覧

スポンサーリンク


少女マンガ-ヲタクに恋は難しい-概要-あらすじと感想

アニメオタクであることを周囲に隠すことが多かった桃瀬成海は、新たな転職先でも腐女子であることを隠そうとしていたが、そこには偶然にも幼馴染でゲームオタクの二藤宏嵩もいて、先輩の前でオタク趣味をバラされてしまう…。
ひょんなことから恋人として付き合うことになった二人だったが、ついオタク趣味が中心の付き合いになってしまう・・・。果たして恋人らしい付き合いができるのか!?

スポンサーリンク


【ヲタクに恋は難しい-あらすじ-7話(2巻)

成海は大好きなカフェに立ち寄るといつもと違う店員に出会う。それが小さい頃に遊んでいた宏嵩の弟の尚哉だとわかり久々におしゃべりすることに。

その現場を見た小柳と樺倉は、成海と親しげに話す男を元カレと勘違い。小柳は正体を確認すると意気込む樺倉を止めつつ内緒で宏嵩を呼んでいた。

小柳に呼び出された宏嵩は成海と尚哉を見つけ近寄る。

勘違いしたままの樺倉と小柳は修羅場を覚悟するが宏嵩の弟とわかり驚きつつホッとした。

話の流れで尚哉が宏嵩の家に泊まることになり成海らも一緒にお邪魔することに。

家でゲーム大会を始めることになり、そこで尚哉が非ヲタだと判明。

宏嵩は尚哉とチームになるが、尚哉はゲームが下手過ぎて自滅しソロプレーとなった宏嵩が圧勝。宏嵩は徹ゲー明けのためそのまま寝てしまった。

宏嵩の代わりに成海を送るという尚哉に、樺倉が成海は宏嵩と付き合ってるからややこしいことするなと注意する。

すると尚哉は、1人でいる宏嵩をずっと心配していて、成海がいてくれたらと昔から思っていたと涙を流して喜んだ。

翌日、樺倉は宏嵩に尚哉を大事にするようにクギを刺した。

ヲタクに恋は難しい-7話の感想

今回から隠れファンも多い、宏嵩の弟である尚哉が登場しましたね!
見た目が美少年で性格も子犬のように純真・・・もう食べてしまいたいわ。

そんな可愛い尚ちゃんですが、お兄ちゃんとは違ってまったくオタクではなく、そちらの趣味には疎いんです。
当然ゲームなんかも下手くそなんですが、そんな尚ちゃんは今後もオタクと密接にかかわっていくことになるのです・・・

お兄ちゃんと成海が恋人同士になったと知って喜んで泣いちゃう尚ちゃん・・・私もこんな心がきれいな弟がほしい~