少女マンガ パーフェクトワールド 9話~10話(2巻~3巻) ネタバレ

パーフェクトワールド 9話~10話(2巻~3巻) ネタバレ
少女マンガ「パーフェクトワールド」のネタバレを結末まで無料で配信!
プチキスで連載のおすすめの漫画!

少女マンガ-パーフェクトワールド-ネタバレ

このページは「パーフェクトワールド」の9話~10話(2巻~3巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

パーフェクトワールド-概要

『パーフェクトワールド』は講談社「プチキス」の人気マンガ。作者は有賀リエ。
身体障害者の男性と健常者である女性の恋愛と葛藤を描いている。
インテリア会社に就職したつぐみは建築会社との飲み会で、高校の時の初恋の人と再会する。
しかし彼は脊髄損傷を負った車椅子利用者だった・・・。

スポンサーリンク


パーフェクトワールド-ネタバレ-9話~10話(2巻~3巻)

パーフェクトワールド-9話

前回、つぐみを好きな是枝君は鮎川に正面切って「宣戦布告」。

鮎川は動揺したけれど、「ハンパな覚悟で付き合ってないから、何を言われようと関係ない」と考え直します。

その後、つぐみは是枝君からの電話をサクっと切り、鮎川に心配かけまいと「友達だから」と明言。

すると、是枝君は未消化な恋のくすぶり具合と片恋相手からの「線の引かれ方」に落ち込みながらも、ちょっと時間を置いて再度電話しよう・・・と思います。

そしてそして、一大事件発生!!

つぐみは
長沢さんが「既婚者」じゃなくて「独り身」な事を知っちゃったり、

お母さんから交際を否定的に問いただされたりしたストレス(過呼吸まで!!)と、

鮎川に寄り添ううちにたまった肉体的疲労で、キャパオーバー!

つぐみは、失神して駅のホームから線路に転落してしまいます。

彼女が電車にひかれそうなのに、自分では助けられない鮎川。

つぐみはギリギリセーフで駅員に救助されたけれど、鮎川は、歩けない身では救急車への付き添いもできません。

すると、そこに是枝君からのTELが。

結局、頭部に負傷を負ったつぐみは、入院することになってしまいます。

鮎川は簡単に助けられるはずなのに、「できなかった」現実を痛感。

かたやつぐみは「手が届いていたら彼を巻き添えにしていたかもしれない」と言う、悲しい優しい夢を見ながら、病院のベッドで涙を流していて・・・。

パーフェクトワールド-10話

病院に駆けつけたつぐみの母は、鮎川に猛クレーム。

鮎川にソレを言っちゃうか・・・うっわ、キツ・・・と思えるような事を言ってしまいます。

すると、鮎川は沈痛な面持ちで謝罪。

その後、是枝君@意外と紳士は鮎川に「一時休戦」を告げたけれど、「2人の関係はきれいすぎる純愛。長く続くのかな」的な率直な心境も吐露。

そして(やっぱり)長沢さんも「別れた方がいいよ」と言うわ、つぐみの父は土下座してまで別れを乞うわ、・・・で鮎川はついに「決意」してしまいます。。

しかし、実家近くに転院する日に鮎川が別れを告げに行くと、つぐみは車椅子のまま猛ダッシュ。

「目線が同じだね」・「鮎川と近づけたみたいで なんだか嬉しい」

「ちょっとだけむこう行って来るけど、待っててくれるよね?」

・・・云々と言うつぐみの言葉に、鮎川は思わず抱擁。

鮎川は「(つぐみを)手放すことは俺にとって 世界がなくなってしまうこととおなじなんだ」と痛感したけれど・・・。

少女マンガ パーフェクトワールド 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ