少女マンガ パーフェクトワールド 7話~8話(2巻) ネタバレ

パーフェクトワールド 7話~8話(2巻) ネタバレ
少女マンガ「パーフェクトワールド」のネタバレを結末まで無料で配信!
プチキスで連載のおすすめの漫画!

少女マンガ-パーフェクトワールド-ネタバレ

このページは「パーフェクトワールド」の7話~8話(2巻)のネタバレと概要を無料で配信しています。

パーフェクトワールド-概要

『パーフェクトワールド』は講談社「プチキス」の人気マンガ。作者は有賀リエ。
身体障害者の男性と健常者である女性の恋愛と葛藤を描いている。
インテリア会社に就職したつぐみは建築会社との飲み会で、高校の時の初恋の人と再会する。
しかし彼は脊髄損傷を負った車椅子利用者だった・・・。

スポンサーリンク


パーフェクトワールド-ネタバレ-7話~8話(2巻)

パーフェクトワールド-7話

「心のことも身体のことも 付き合いたてのあなたなんかより ずっと理解してるから」

と長沢さんに言われた直後にハプニングが起き、「その言葉通りの対応力の格差」を見せ付けられたつぐみは愕然。

その後、動揺したつぐみが長沢さんとの関係を思わず尋ねると、

鮎川は受傷して荒れていた時代に毅然とリハリビの場に連れ出してもらった事・

車椅子の建築士を紹介してもらって夢をもういちど目指した事などを語り始めます。

しかし、「長沢さんのことは深く信頼しているけれど恋愛感情ではない」と鮎川に言われても、つぐみは自分より彼女のほうがふさわしいのでは・・・

と自信がなくて憂い顔。

かたやその頃、長沢さんは自宅で離婚届にサインしながら

「昔、看病中に鮎川にこっそりキスした事(鮎川は知らない)」を思い出したり、つぐみへの嫉妬心に苦悶したりしています。

そして、サクっとつぐみを誘い出すことに成功した是枝君は、会社帰りにゴハンへGO。

「鮎川にふさわしい人になれるようにもっとがんばらなきゃ」と話すつぐみに、是枝君は

「恋愛ってそんなにがんばんなきゃいけないもの?想いの強さだと思うけど俺は」と話したりなんかしています。

そして、つぐみに「強引だね」と言われた是枝君は、

「強引どころか本当の事など何一つ言えなくて 遠くからあいつを見てる君をさらに遠くから見てるだけだった」

「きっと強引じゃない想いなんて 想いじゃないよ」と内心は複雑そう。

そしてその言葉が書かれている最後のカットには、是枝君ではなく長沢さんの絵が載っていて・・・。

パーフェクトワールド-8話

(鮎川の側にいるのは)「誰でもできることじゃない」

と長沢さんに言われ不安になったつぐみは、なんとか前向きになろうと気を取り直すことに。

ところが、屋外デートで鮎川が車椅子ごと転倒!

「自分が目を離したせいだ」・

「爪がはがれても自分じゃ気がつかないのに(下半身不随)、本当にあの後大丈夫だったんだろうか」

云々と、つぐみは気が気でなくなってしまいます。

そして、鮎川の部屋で「とあるモノ」を見たつぐみは、事故の大変さを痛感したのにその痛み分かち合えない事に号泣。

「自分は彼女としてちゃんとしてるのか」と不安を口にするつぐみに、

鮎川は同僚のナベさんにちゃんと交際していると説明したこと・昔よりずっと幸せなことを告げて泣き止ませます。

それなのに直後、鮎川のPCトラブルを解決するため、つぐみが是枝君(職業:SE)を呼んだ事でひと波乱。

泣きはらしたつぐみの顔を見た是枝君は、PCを直すと鮎川に宣戦布告(つぐみは一時不在)!

さらに帰路、是枝君は

「鮎川 鮎川 なんでそんなにあいつのために必死になんだよ!」と思わずつぐみを抱きしめてしまい・・・。

少女マンガ パーフェクトワールド 全話一覧 ネタバレ

スポンサーリンク


おすすめのマンガ